56年選手

名古屋線1600系の増結用1650形、1963年製で現在でいうともう56年前になります。
元モ1653は五位堂車庫の入れ替え機、元1654は高安車庫の入れ替え機となり現在に至っているのは皆様もご承知だと思います。
今回の鉄道まつり五位堂会場では、近年では珍しく元1653の入れ替え機が撮影しやすい場所にありました。
ちなみに高安車庫の元モ1654は「青の交響曲」カラーになった時に鉄道まつりでお披露目してくれましたね。
今回の五位堂車庫では、京都線移籍時に増設された妻面運転台側を近くで見る事が出来ました。

京都線急行5連化に伴って、京都線にやって来たのは1982年、この時点では製造からまだ19年しかたっていなかったのですね。

191020_01-1600-1653.jpg
その後、五位堂車庫の入れ替え機となり、これを間近で見たのは2002年の鉄道まつりでした。この時点では製造から39年、当時としては既に現役引退という時期でもありますね。

191020_02-irekae.jpg
それから、ほぼ形を変えずに現在に至っている元モ1653の入れ替え機。

191020_03-irekae.JPG
この貴重な存在も近くで見ると老朽化が激しく、この先の動向が気になりますね。

ほぼ

大阪上本町~榛原間の区間準急、そもそも停車駅が多いと思っていた準急を更に区間限定した系統。

191012_11.JPG
32駅中通過は5駅のみ...うーん、こんな系統表示の方が分かりやすいかも。

191012_12.jpg

隠れた写真

過去撮影してきた写真の数々、1980年代から2001年半ばまでは一旦フィルムから画像データへの落とし込みは完了しています。
それ以降、デジタルカメラに移管するまでの2008年3月までの記録は、親ページやブログで記事にしたものをピックアップして画像データしたもの以外はまだまだ未着手のものが多く残っています。(生きているうちにコンプリート出来るんかいな...)

スキャンも結構時間がかかるので、撮影記録にざっと目を通してみると...お、まだこんなのが隠れていた...2400系。
晩年は信貴線の主となっておりましたが、ちょうどそのころのものですね。

191012_01-2400-2505.JPG >> 【2002年9月13日 河内山本 2505+2405】

画像データ化したものやデジタルカメラの記録は日ごと及び形式ごとにフォルダに分けて保存しているので、しばしば画像を目にする事が出来ますが、未スキャンのネガ記録はなかなか見ることがないので、時々掘り出し物が出てきたりしますね...もう自分では何を撮ったかなんて覚えていませんものね。^^;

王寺にて

気が付けば10月、そう...和歌山線・万葉まほろば線の105系も既に運転終了してしまったのですね。

191005_01-MC105-512_507.JPG
つい最近まで、JR王寺駅ではお馴染みの”顔”といった存在でしたね。

191005_02-TC201-139_91_92_136.JPG
今は201系もここではお馴染みの”顔”として定着してきましたが、こんな光景も何年見る事が出来るのでしょうか。

サプライズ

先日「鮮魚列車ツアー」関西版の運行を見に行った時、ク2782側「貸切」表示の行先表示幕が結構破損しているのが気になっていましたが...。

190928_01-2680-2782.JPG
その後それが起因なのかは分かりませんが、今週から通常の行先表示器の「鮮魚」表示を大型の方向板掲示に変更して運用されているというのが他サイトなどで話題になっていました。

今日もまだその状態で来てくれるのを期待して見に行ってみると...なんと!

大型方向板だけではなく、「貸切」サボも合わせて掲示するというサプライズ運用となっておりました。
「貸切」サボ、久しぶりに見たような。

190928_02-2680-2782.JPG
後方、モ2684はいつもの通り行先表示器による「鮮魚」表示が健在でした。

190928_03-2680-2684.JPG
少しの時間でしたが、同じく撮影されておられた方々と楽しい時間を過ごさせていただき、有難うございました。


夜撮影

なかなか夜に撮影することは無いのですが...
西大寺駅近くで食事した後、ちょっと時間があったのでしばらく行き来する電車を観察。

絶滅危惧種必至の12200系、夜の姿も今のうちに記録しておきました。

190925_01-12200-12240.JPG >> 【2019年9月21日 西大寺 12240F】

190925_02-12200-12236.JPG >> 【2019年9月21日 西大寺 12236F】

...夜の撮影って、難しいですね。

橿原線で鮮魚列車

クラブツーリズムの「鮮魚列車ツアー」で橿原線を鮮魚列車が走るとのことです。
近場ということもあり、見に行ってきました。

橿原神宮前にやって来た2680系鮮魚列車、「貸切」表示です。
残念ながらHMの掲示はありませんでした。

190915_01-2680-2684.JPG
この後、鮮魚列車は、普通列車発着のため一旦留置線に引き上げた後、天理方面へと出発していきした。
天理からの折り返しをファミリー公園前付近で狙ってみることに...。

190915_02-2680-2684.JPG
ちょっと雑草が邪魔してますが、何とか橿原線走行シーンを収めることが出来ました。
いや~、9月半ばといえど暑かったですね。。

いきなり連続

通称、赤幕スナックカーにはなかなか出会う機会が無かったのですが、先日ようやく橿原神宮前駅で出会う機会を得られました。

190907_01-12200-12354.JPG
190907_02-12200-12353.JPG
上画像、間違って2枚貼り付けたものではありません。
出発した京都行き特急12254Fを記録した数分後、やって来たのはまたまた赤幕スナックカー12253F。
やっと出会えたかと思うと、いきなり2本連続かーい!

赤色出現

ふと塩浜駅の横を通ると...何ですかこれは!

190901_01-600-604.JPG
センロクの次は京急カラーですか。

現実味が出てきました。

いよいよ来年登場の名阪特急の詳細が公式に発表されましたね。
名称は「ひのとり」、系式は80000系となり来年3月14日がデビューということです。
今回は「しまかぜ」デビュー時とは違い、公式PR画像でCG画像や車両工場での製造過程の映像も盛り込まれいよいよデビュー間近といった現実味が高まって来ました。

それと同時に、これを機に姿を消していくであろう12200系、こちらも去就への現実味が出てきましたね。

190831_01-12200-12212.JPG
 >> 【2010年1月3日 小俣~宮町 12212F+12222F+12227F+12234F】

まだ今は当たり前のように目にする12200系、記録はしっかりしておきたいですね。

やはり、こうなるのか?

先日、久しぶりに大阪線の車両撮影に行った後、画像を見て気が付いたのが...

あれ?標識灯が点いていないぞ!

190824_01-2410-2514.JPG
190824_02-2610-2717.JPG
やって来た急行も準急も同じです。
でも連続して撮影した同車の画像ではちゃんと点灯しております。

近年、近鉄一般車の標識灯もLED化が進み丸屋根車のもの(古墳型?)は一目で判別がつきます。この両車もLED標識灯に交換済みでした。
やはりLED点滅タイミングでこのような画像になってしまうんでしょうか。

...でも、過去特急車やインバータ車、シリーズ21のLED標識灯ではこんなこと無かったけどなぁ。LEDフリッカー周期の違い?
(知見がないのでいい加減な事言ってます<(_ _)>)

ベロ出し

南大阪線今川駅での一コマ...阿部野橋行き普通が到着。
ん?”顔”の表情が変...普段は折り畳まれている貫通扉渡り板が出した状態になっていますね。
190818_01-6620-6721.JPG
連結時に上側になる板は通行時注意喚起のため黄色で塗装されているので、その部分が結構目立ちますね。
渡り板改良前は、収納されない状態だと連結器上まで垂れ下がってしまう構造だったので、まさしく”ベロ”が出ている顔のように見えました。

運転士のお姉さん、これに気づいていたのでしょうか、到着後すかさず収納。いつもの”顔”に戻りました。
190818_02-6620-6721.JPG
しばらくすると、送り込み回送の6020系がやって来ました。
...「お前もかーい!」
190818_03-6020-6135_6134.JPG

残暑お見舞い

私もお盆休みに入りましたが、朝からこの暑さ...年々耐えられなくなってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ということで、ちょっと涼しそうな(?)画像、貼り付けます。
190810_01-6020-6043.JPG
一服の清涼剤になればと...

まだまだ暑い日が続きますが、お体にはご留意くださいませ。

京都へ

前記事で山陽3000系復刻塗装を撮影に行った話題を書きましたが、その昼前まで東須磨駅で行き来する車両撮影を行っていました。
台風接近で雨が強くなる中、午後はどうしようということで、何となく話が出ていた京阪特急プレミアムカーに乗ろうということになり...

京橋から出町柳までしばし快適な空間を。
190803_01-8000-8555.jpg
出町柳到着、とりあえず訪れたことが無かった叡山電車を見ようと、叡山出町柳駅で硬券の入場券を購入して電車観察することにしました。
八瀬比叡山口行きと鞍馬行きが交互に7~8分ヘッドで発着します。(退屈しません^^;)
観光路線でもあり、カラフルな車両には目を引きますね。

まず目にした900系は一見、20000系「楽」を思い起こさせるようなデザイン(個人的に)
190803_02-900-901.JPG
去年、改装されて「ひえい」となったデオ732、初めて見ましたが、斬新なデザインです。
190803_03-730-732.JPG
今年リニューアルされたデオ722は落ち着いた色とデザインで好感が持てます。
190803_04-720-722.JPG
その他、やって来る車両は1順するまでは、形態・車体色など全て異なるものばかりで大変楽しいものでした。
今度、お天気の良いときに改めて撮影に行くことにしましょう。

復刻の美

幼少の頃、阪急沿線に住んでいたこともあり、何度か須磨方面へも出かけたこともあったのですが、その時に目にていた山陽電車。
当時はまだ3000系も新鋭、スタイリッシュに映ったそのデザインに引き込まれました。

それ以降、山陽電車を記録することもなく現在に至っていましたが、3000系がこのほど当時のカラーに復刻されて運用に入っているので、”これは!”と思い、友人と見に行くことにしました。

当日は台風接近や事前チェックしていたHP運用情報が直前で変わってたりとハプニングがありましたが、何とかその姿を捕らえることができました。

190728_01-3000-3615.JPG
ピカピカの車体にこのカラーリング、やっぱりコレですよね。
最終出場記念のヘッドマークも掲げられています。この編成の最後の花道になるのでしょうね。

190728_02.JPG
この日は、午前の三宮から東須磨までの運用後入庫されてしまい、次の出庫は15時以降ということだったので、この運用での記録のみとしました。

190728_03-3000-3030.JPG
近いうちにまた出かけることにしましょう。

コチラでは見られない顔

コチラ(私にとっては近場の大阪線)では、4連車の単独の運用はさほど珍しくありませんが、名古屋線所属車での単独4連車の運用を見ようとするとそう容易ではありません。
稀に貸切運用でやって来ることはありますが、通常運用では尚更ですね。

関西を早朝出て狙えるものとなると、ローカル運用では宇治山田発白塚行き普通の3650レ(旧3750レ)ですね。でも平日の運用なので何時でも記録できるというわけにはいきません。

休日ならば四日市発名古屋行き準急の3726レ(折り返し富吉行き準急の6823レ)が単独4連での運用となっているのすが、関西から移動となると桑名駅まで行く必要がありますね。
D31_3755-2592.JPG
全体的なスジは詳しくありませんが、前者は2800系、2610系、5800系のL/Cカーが、後者は5200系が中心に運用に入っているといった感じですね。あ、過去は1211F・1212Fはどちらの運用でも見たことがあります。
D60_7929.JPG
先日は桑名から名古屋まで乗車してみました。途中の弥富駅で急行待ちの間に記録↑
D70_3747.JPG
名古屋駅到着後、折り返し富吉行き準急となります。
もっと記録したいのですが、何せ遠いものでなかなか出向くこともできないのが難点です。



移り変わり

養老鉄道の600系604F「センロク」、貴重なこの塗装も終了となりました。
190713_01-600-504.JPG
また元東急車7700系の導入に伴って、最近では610系613Fの引退に続き今月は612Fも引退してしまいましたね。(悲)
190713_02-610-612.JPG
でも、残る元近鉄車もまだまだイベント参戦です。
「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンで、お子様が楽しめそうなラッピング列車が走り始めました。
190713_03-600-501.JPG
そういえば、大垣駅では出発式があったのですね...車両撮影重視していたのでこちらの方は後の余韻だけ感じてきました^^;
190713_04.JPG
近鉄でも「摩線開業90周年記念」の三重交通色1438Fや「あすか万葉」トレインの6622F、「こふん列車」の6075Fなどいろいろ楽しみですね。

復帰

2680系鮮魚列車入場のため、しばらくは2610系が代走していました。
撮影に行こうと思っていましたが、なかなか時間が取れず、そうこうしているうちに先日復帰したみたい。

では、検査上がりの車体を綺麗なうちに撮っておこうと早朝から見に行ってきました。
画像


梅雨に入りお天気はイマイチですが、定刻通り2680系鮮魚列車が颯爽とやって来ました。
屋根・車体・床下機器までピカピカですね。

この面構え

珍しく、阪急電車の画像が出てきました...え、今月は近鉄ネタはまだ無い?
画像
 >> 【2010年4月18日 山田 】
画像
 >> 【2010年4月18日 梅田 】
やっぱり自分の中では未だに”阪急電車”はこの面構えです...これでも種別・行先表示器、標識灯も違和感あり。
...っていつの時代の話やら。。

写真集第3弾

近鉄電車写真集第3弾、エースカー編が先月に出ましたので、買ってきました。
画像

旧エースカー10400系に関しては、”すごい”の一言!
...新エースカー11400系の方は、車内関連が少なくてちょっと残念かな。