気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとした違い

<<   作成日時 : 2018/02/10 09:03   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

これももう鮮度のない話かもしれませんが...。

すっかり塗装変更で顔つきが変わってしまった30000系ビスタカー、オリジナル塗装ももう風前の灯となって来ましたね。
徐々に各編成を記録していくうちに、何気なくこのお顔を見ているとちょっとした違いに気が付きました。
画像
 >> 【2016年10月23日 橿原神宮前 30212F 】

多くは上の30212Fの様になっていますが、30201Fと30205Fは...
画像
 >> 【2017年8月5日 橿原神宮前 30205F 】

オレンジとホワイトの塗り分け中央部分が尖っていますね。(上記以外編成もあるかもしれませんが)
違いの理由が有るのか無いのかはわかりませんが、ファン目線からすると興味深いですね。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様おはようございます。
少しの変化ですけどよく 見付けましたね。
感服致しました
他の車両も違いが、あるのでしょうね。
塗り替え時の試行錯誤なのでしょうね。
のぶやん
2018/02/10 11:09
近鉄側もどれがベストなのか迷っているような感じですね。もしかしたら22000系でも同様の違いがあるかもしれないです。
新塗装、やはりビスタカー等では似合わないと思います。従来のように形式事で変化させても良いと思うのですが…?
奈良漬
2018/02/10 20:55
サニーカーの新塗装では現時点でこのような違いは確認されていませんが、NN51辺りはどうなるでしょうかね...Aceは貫通扉の影響か、若干尖った感じにも見え、怪しいところです.後日、じっくり観察して尖っていないか確かめておきたいところです.
今後の特急車はビスタカーは伝統のツートン、平屋車両は新塗装と棲み分ければ落ち着きはずですが、そもそも新型のビスタカーが登場するかも怪しいところです(30000系ビスタカーも40年を迎えますが)
スターあっと
2018/02/10 23:13
こんにちは。本ページ共、いつも楽しいお題目、ありがとうございます。自分的には、スナック系のボディは、前面のブラックは不要と考えます。少し尖った処理も、よだれかけブームに疑問を感じだしたのかもと、おもいます。最近の塗り分けは国鉄80系を連想させ、ダサすぎますね。
nyanyao
2018/02/11 09:42
管理人様へ
個人的にこの南大阪線も含む汎用車の新塗装化ですが二世代目特急12000系〜12600系(と言っても12000系は現在存在しませんが)は全て対象外にしてほしかったです。
(元々12200系は対象外ですが・・・)
と言うのは個人的な意見だが3世代目以降の汎用車の新塗装はよく似合うが2世代目の特に前頭部は無理やり塗装変更してる感じで2世代目は似合わない。
(特に1世代目の16000系は12200系同様に新塗装化の対象外にしてほしかった。)
Y09の新塗装化される前の特徴ある前頭部の塗り分けが他と違っていた所が気に入っていたのに。
その他、車体更新時もしくはB更新時に塗装変更されたものを除いた五位堂で定検時に塗装変更された車両はただ塗装変更しただけで内装のサービス面は以前と変わらないのでそれはどうかと思う。
ぶいだぶりゅう21
2018/02/11 18:11
大和路ポストマンさまこんにちわ
塗分けライン違いの間違い探しでこの違いを出されたら私は白旗ですね^^;
下の写真の車両の塗分けもいいですね。
塗分けというとY08/51Fが従来カラーで点検を済ませていただいたのはすごくうれしいですねぇ。
とうこ
2018/02/12 16:36
のぶやんさん
22000系、22600系に合ったデザインだけに、以前の汎用特急車では少しミスマッチな感じも正直なところですが、確かにまだ最終どちらにするかは検討中なのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2018/02/14 21:31
奈良漬さん
22000系や22600系ではノーチェックでしたね。
個人的には30000系などでは、尖った塗り分けの方がまだ良いかと思うのですが、こちらの方では逆に尖ったデザインより滑らかなRのほうが良いかと思います。
観光特急、名阪特急など独自デザインやカラーが増える中、おっしゃる通り汎用特急車も系式別にカラーが異なっても良いと私も思います。
大和路ポストマン
2018/02/14 21:31
スターあっとさん
22000系、22600系の塗り分けは私もちょっと注意して見てみようと思います。
もっぱら2020年春登場の新型名阪特急が話題になってますが、やはり居住性・快適性を重視する昨今、それに不利なダブルデッカーは今後の展開は難しいかもしれませんね。(”ビスタカー”という時代が終わりを迎えているかもしれません)
大和路ポストマン
2018/02/14 21:31
nyanyaoさん
あくまで個人的な印象ですが、昔京阪電車が現在の塗装に変更される際、6000系などの非貫通車両や8000系特急などが、同じく前面よだれかけ(表現引用させてもらいました^^;)デザインになり、似合わないと思いました。
近鉄特急30000系等の新カラーも同じ印象を受けましたね。
大和路ポストマン
2018/02/14 21:32
ぶいだぶりゅう21さん
私も同じように感じますが、おっしゃる通り特に16000系は旧塗装のまま残してほしかったですね。現在はまだ16009Fだけにとどまっているようですが、16008Fが検査入場した際には塗装変更されなかったのは、残存意図があったのかが気にかかります。
16009Fの台形塗り分け部分が大きく下側に塗り分けられていたのが印象的でしたね。(モ16008も更新前は同じ塗り分けでした)
汎用特急車塗装変更という近鉄の方針に基づいて、入場車両は順次塗装変更されていくのでしょうね。
大和路ポストマン
2018/02/14 21:32
とうこさん
私も同じく先尖りデザインの方がまだ良いと感じますね。(オリジナルが一番いいのですが...^^;)
確かに16008Fが入場という話を耳にしたときは、「この編成も終わった」と思ったのですが、そのままの塗装で復帰したので一安心しました。
大和路ポストマン
2018/02/14 21:32
管理人様こんばんは。
平成29年12月にY08が五位堂で全検を終えましたが、車体再塗装(新塗装化)はされずに再塗装省略で出てきましたが予想では次にY51が全検で五位堂入場時に同時にY08も五位堂に入場させて合わせて新塗装化されると思われます。
ちなみにY08の前回の全検が平成26年8月でY51が平成26年10月でしたので近いうちに五位堂に入場すると思われます。
ぶいだぶりゅう21
2018/02/15 18:45
ぶいだぶりゅう21さん
次回五位堂入場の時が原色の見納めっていうことですね。時間の問題ですね。(悲)
大和路ポストマン
2018/02/17 20:39
今晩は。お久しぶりです。相変わらず細かく鋭い観察眼。
流石です、感服します。ところで、皆様が気にかけておられます
N4がY08ですが今日が最後の週末でした。快晴の空の下で最後の
撮影を楽しんで来ました。
コウタン
2018/02/18 19:24
コウタンさん
ということはもう16008F原色は見納めっていう事ですね。
最後に記録したのは今年の正月でしたが、私の場合それが原色4連最後の記録になりそうです。
大和路ポストマン
2018/02/20 23:06
2月24日朝の本来Y08/51F運用の608レがY07+Y51+YS01の運用となってました〜参考までに
とうこ
2018/02/24 20:17
とうこさん
情報ありがとうございます。
どうやらMc+T編成(Y08)が五位堂に入場したようです。
前回は新塗装化は免れましたが、今回は危ないですね。
大和路ポストマン
2018/02/25 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとした違い 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる