アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
気ままに、気まぐれ鉄道フォト
ブログ紹介
親HP「近鉄電車フォトアルバム」の補足や、思い立った鉄道(近鉄が主になりそうですけど...)記事などを気ままに書こう...といったブログです。
zoom RSS

英字入り

2018/06/09 16:48
最近表示関係の話題が多いような、そうでもないような...。

鋭意リニューアル工事が進められている22000系ACEですが、これにより前面行先表示はカラーLEDとなり視認性は飛躍的に向上しました。
ただ登場時というと...
画像
 >> 【1992年4月29日 長谷寺〜榛原 22103 + 22403 ほか】

行先表示スペースが小さいのに更に英字入り表記でした。これはさすがに見にくいですね。
画像
 >> 【1992年4月29日 長谷寺〜榛原 22402 + 22302 + 22202 + 22102 ほか】

この後、英字は消され、赤地に大きな白文字の表記となりました。
画像
 >> 【1993年1月3日 長島〜弥富 22108 + 22408 ほか】

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12


8000系初期車の簡易塗装

2018/06/03 09:13
メインページの記事を書いていてふと思ったのですが...そういえば8000系2連初期車の簡易塗装車ってどれだけの編成が存在したのだろう...と。
画像
 >> 【2001年8月13日 八戸ノ里 8052 + 8552 ほか】

インバータ車の編成も充実してきた2000年初頭、近鉄一般車の簡易塗装化が進んでいましたが、このグループでの簡易塗装は個人的には8052F、8056Fのみ。
画像
  >> 【2002年9月13日 新田辺 8556 + 8056 】

生駒線運用で少し延命した900系は何編成かは簡易塗装が施されていましたが、8000系初期車においては上記2編成以外に、簡易塗装となった編成があったのかな...?

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12


「天理」幕

2018/05/27 10:16
毎月の天理臨、お天気はイマイチでしたが午前のみ久しぶりに見に行ってきました。

京都から天理行きの臨時特急では30000系や12400系、12410系が多く充当されていたように個人的には思っていましたが、今回は12200系が運用に就きました。
画像

せっかくの天理行き、撮影の難しいLED表示ではなく行先がはっきり写り込める幕表示...やはりこれが良いですね。
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 13


歴代復刻

2018/05/19 15:41
田原本線100周年記念の820系復刻塗装車8414Fも沿線に馴染んできた今日この頃ですが、以前の記事でも描いたと思いますが、大型車両でのマルーン+シルバー帯もなかなか似合っています。
画像
 >> 【2018年4月8日 西田原本 8414 + 8464 + 8314 】

まだ記憶には新しいですが、2009年に伊賀鉄道860系863Fも820系時代の塗装に復刻されました。こちらは原車820系そのものだったのですが、今思えば通常運転時に貫通扉に行先板が使用されなかったのは残念ですね。イベントではこんな光景↓も見られましたが...車体裾部の補強材が邪魔ですね。
画像
 >> 【2009年8月8日 上野市車庫 763 + 863 】

自分にとっては田原本線に820系が運用されている頃に同線によく訪れたので、このオリジナル820系の光景が真っ先に浮かんできますね。旧型車は居なくなりましたが、まだまだ古き良き時代でした。
画像
 >> 【1981年11月8日 西田原本 723 + 823 】 

復刻塗装車はオリジナルを知る人にとっては当時を思い起こさせてくれる嬉しいサービスですね。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14


デザイン踏襲

2018/05/13 09:08
今年はタイミング的にこの時期に運用される「葛城高原号」の撮影に行けないのが残念だったのですが、数少ない愛称列車として存続されているのは嬉しい限りです。

過去は阿部野橋〜御所間の定期急行(臨時運用もあったかもしれませんが)に、行楽シーズンの愛称として「葛城高原号」が設定されていました。
画像
 >> 【1982年4月11日 古市 6129 + 6038 + 6037 】

愛称板のデザインは当時の葛城ロープウェイをメインとしたものになっていました。
シンプルなデザインなのですが、ロープウェイを見ると屋根上の細かい造形、窓内の保護棒や正面の標識灯、近鉄マークまでも表現されていて、何か拘りを感じます。
画像
 >> 【1982年4月11日 Photo:kagorinさん】

現在運用されている愛称板も、同じくロープウェイをデザインしたもので、昔の愛称板デザインを踏襲しています。
画像
 >> 【2010年5月8日】

今は、「つつじ号」もないので、葛城高原ならばつつじをデザインしてもおかしくないのですが、これも過去デザインの拘りがあるのかもしれませんね。^^
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13


昔々は?

2018/05/03 10:37
ゴールデンウィーク...の前半は仕事、カレンダー通りなので実質連休は今日から、ちょっとどこかに撮影に出かけてみようという意欲も年々減って行くような。

で、ふと思い起こしてみるとそのまた昔、ゴールデンウィークなので特別どこかに撮影に出かけていたのかどうか、振り返ってみたくなり36年前の1982年5月3日の記録を引っ張り出してみました。

まず、八木駅で...
大阪線ホームからはリニューアル工事後間もないころのモ11430名阪ノンストップ特急のみ1枚撮影。
画像

橿原線ホームから、3000系の急行、その他8810系など5枚ほど撮影。
何か天気も怪しくなってきたような...
画像

橿原神宮前駅に移動したようで、橿原線では停車中の18400系を1枚だけ撮影。
画像

雨が激しく振ってきました。

で、この時期南大阪線では「ぼたん号」が走っていたので、南大阪線ホーム6番線にそれを撮りに行きました。
更に雨が激しくなり、しかも当時はホーム屋根も短かったので、濡れながらク6114の顔アップと愛称板を撮ってこの日は撤収したようですね。
画像

愛称板、雨で焦って撮ったのがアリアリ出ている構図ですね。^^;

...と、当時もゴールデンウィーク関係なく近場をウロウロしていたようですね。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14


今もなお忙しく

2018/04/21 16:05
もうお馴染みになりました”つどい”の「スイーツ列車」、今日も走りましたね。
今回はいつもと違って平日ではなく、土曜日の運用となりました。
画像

毎回新たなデザインのHMをつけて私たちを楽しませてくれています。
今回は「古都奈良の風情を求めて」というサブタイトル付き。
画像

”つどい”も本業を終えたのに、なお一層忙しく活躍していますね。
画像

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10


いろいろ妄想

2018/04/14 15:36
田原本線100周年記念で820系復刻塗装で運用を始めた8413F 8414Fですが...。
画像

先日、鉄道バーでマスターといろいろ勝手に「こうしたら良いのに」的な話題で盛り上がっていました。
大和鉄道のヘッドマーク、どうせならマグネット式にして820系と同じように貫通扉に掲示したらより一層復刻感がでるのに...。
画像

って、こんな感じでしょうか。(この際モ8400側の貫通扉渡り板は無視して)

最終的に行先表示器を外して、かつての「西田原本−新王寺」の行先表示板も復刻したら、なお良いのに...。
画像

とかとか
ありえないでしょうが、妄想するのは勝手ですもんね。(笑)

(追伸)
記事コメントいただいた中に、密着自連の復刻というのと、スカートが邪魔な事に気が付いたこともあり、ちょっとやり過ぎかもしれませんが、むりやりこんな妄想画像も作ってみました。
画像

...お粗末様でした。

記事へ面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 23


2年前と逆組成

2018/04/08 17:58
去年の同じ時期、クラブツーリズムの吉野山桜ツアーにて「かぎろひ」+「あおぞらU」を撮影に行ったのですが残念ながら「かぎろひ」2連のみの運用しか出会えなかったので、今年はどうなるのかちょっと心配でしたが...。

15402F+15204Fの混色4連でやって来てくれました...良かった良かった。
画像
 >> 【2018年4月8日 名張 15402F+15204F】

2年前に見た編成とは逆の組成になっていましたね。
画像
 >> 【2018年4月8日 名張 15204F+15402F】
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9


復刻塗装第1弾

2018/04/01 15:27
田原本線100周年記念による820系の復刻塗装車8414Fが早くも3月31日の夕刻より運用に就いていたようなので、今日の午前中に田原本線に訪問してきました。
画像
 >> 【2018年4月1日 箸尾〜但馬 8414F】

マルーン色の車体は青空にマッチしますね。
大和鉄道のマークをあしらった専用HMもなかなかいい感じですね。
画像
 >> 【2018年4月1日 箸尾 8414F】

「シルバーの帯はいらない」って思っていましたが、実際見るとなかなか似合っていますね。
画像
 >> 【2018年4月1日 新王寺 8414F】
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 19


使われることなく...

2018/03/31 22:06
残念ながら冷房改造後の南大阪線ラビットカー6850形の姿を記録することはなかったのですが、養老鉄道へク530形として移管された後には何度か出会うことができました。
僚車606Fは未だ元6850形の生き残りとしてラビットカラーで活躍していますが、ク530形となった2両はもう17年前に廃車となってしまいました。
画像
 >> 【2001年7月15日 塩浜 ク532】

冷房化とともに連結面側に移設されたパンタグラフ、養老鉄道への移籍でTc化のために撤去されましたが、碍子やケーブルは残されたままでした。
画像
 >> 【2001年7月15日 塩浜 ク532】

残念ながら、パンタグラフは復活することもなく、このままの状態で解体されてしまったのは残念ですね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13


先駆け

2018/03/24 16:32
田原本線100周年イベントで近鉄一般車マルーン色復刻も話題になっていますが、今の一般車塗装の先駆けとなったのは京都線の3200系でしたね。
非貫通の前面スタイルと相まって当時は近鉄電車らしからぬイメージもありました。そういえば登場時は4連でしたね。
画像
 >> 【1986年3月20日 新田辺〜富野荘 3701 + 3801 + 3201 + 3101】

この頃から写真撮影が休止期になっていったので記録が少ないのが残念です。
これ以降、マルーン色の一般車は全てこのカラーに変わっていきました。
画像
 >> 【1986年3月20日 新田辺〜富野荘 8713 + 8073 + 8213 + 8573】

...もう30年以上の話とは思えませんね。(個人的に^^;)

記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10


これも消滅

2018/03/18 17:01
近鉄でもJR西と同じく3月17日にダイヤ改正が行われましたね。
こちらでも新たに設定された運用や消滅した運用は色々ありますが...

京都からの奈良・橿原神宮前行き併結特急が各々独立運用になってしまったのは残念ですね。
画像
 >> 【2018年3月3日 宮津 12413Fほか】

運用自体も見納めとなりましたが、このカラーも間もなく見納めとなるでしょうね。
画像
 >> 【2018年3月3日 宮津 22651Fほか】
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10


田原本線100周年

2018/03/17 21:52
近鉄田原本線の前身「大和鉄道」が開通して今年で100年になるのだそうですね。
公式発表では7月と10月に沿線でのイベントと同時に近鉄でも8400系ワンマン車2編成を、かつて同線で運用された400形や820系のグリーンとマルーンレッドに復刻塗装されるそうです。(ステンレス帯は無いと思いますが...)
「やまと花ごよみ号」運転に次ぐ嬉しいイベントですね。

個人的には2編成ともマルーン色でもいいのですが、大型行先板を使用しての運用を期待したいですね。
...またこの様な姿が見られるのですね。
画像
 >> 【1983年4月30日 畝傍御陵前〜八木西口 8412F】

画像
 >> 【1983年11月23日 橿原神宮前 8409F】
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 21


消えゆく運用

2018/03/16 23:30
そういえば、3月17日はJR西ダイヤ改正、極稀に乗ったことのあったB快速が廃止されるそうで。
眠いけど、せっかくだからいつもより早く家を出てこれに乗って出勤しよう。

早朝、雨にもかかわらず結構カメラを向けている方もおられました。
電車自体は撮っていません...天王寺駅の電光掲示板と側面の表示器だけ記録しておきました。
画像

画像
 >> 【上記どちらも2018年3月16日】

その他、ここの103系も見納めでしたね。
画像
 >> 【2018年3月11日 鳳 HL102】

やっぱり寂しいですね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


さくらライナーも

2018/03/11 20:16
吉野口駅で交換する26000系さくらライナー。
画像

何となく違和感が...あれ、前照灯がLEDに変わっている。
画像

ひょっとしてもう鮮度のない話題かもしれませんが、初めて見ました。今のところ26101FのみがLED化されていますが、26102Fも近いうちに交換されるかもしれませんね。
21110Fみたいにまた元に戻ることはないでしょうね。^^;
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8


これももう古い話ですが...

2018/03/10 15:56
ネタ切れなので、古い画像を引っ張り出してきました。
どこが違うシリーズです。(そんなもんあったんかいな?)

18200系のお顔のアップですが、どこに違いがあるか分かりますでしょうか。
あ、行先プレートとジャンパーケーブルは対象外です。
画像

画像

近鉄電車に詳しい方はもうよくご存じかと思いますが、前面窓の1枚か2枚の構成と、Xの特急マークの位置が違いますね。
18201F・02Fは前面窓が1枚構成、でXマークは100mm低い位置にあります。
上記写真は上がク18301、下がク18304です。

そのほかに、細かいところまで見ると、標識灯カバーの標識灯と尾灯のレンズの間隔が違いますね。
記録を確認してみると、モ18202・モ18203・ク18301の3両のみが間隔が少し広くなってます。
理由は分かりませんが、編成単位ではなく車両単位で差異があるのは面白いですね。

...と、もうこれも実車が無くどうでもよいお話でした。<(_ _)>

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12


塗装も場所も...

2018/03/05 22:48
長らくオリジナル塗装で頑張って来た16000系4連車もついに新塗装の手が伸びてきましたね。
画像

現在は新旧混色のアンバランスな状態ですが、オリジナル塗装で残る16108+16051も間もなく新塗装に変わってしまうことでしょう。
画像

特急車塗装も急速に変わっていきますが、このお気に入りの場所も既に畝傍山をバックに撮影することができなくなってしまいました。
画像
 >> 【2018年3月4日 橿原神宮西口〜坊城 16008F 3枚とも】

残念ですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10


着実に展開

2018/03/04 00:06
前々記事でモ2811標識灯のLED化について話題にしましたが、奈良線8602Fも同じく標識灯がLEDになっているのを記録した画像から見つけました。
画像

こうなると、VVVF車に使用されている角形の横3連タイプの方はどうなのか当然気にかかりますが...。
↓従来のものでは電球発光のため中央部が重点的に光ってます。
画像

↓別の編成の画像を見てみると、均一に面発光しているようなものが見受けられますね。
画像

これって同じようにLED化されているのかもしれませんね。

これも特急新塗装化の様に、気が付けば全部LEDに変わってしまっていたっていうようになるかも...でも、未だに前照灯のLED化は消極的ですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8


Y05・06見分け

2018/02/25 10:46
タイトル見ても、もう実車もなく内容的にもどうでもいい事なんですが、ネタもなく自分自身が興味あったことなので...書きます。

晩年更新対象から外れていた16005Fと16006F、「記録したけど車番確認できなかった!」っていうとき、他編成は個性があったので見分けが付いたのですが、この2編成は曲者でした。
画像

画像

上写真、どっちが05F・06Fかわかりますでしょうか。

上がク16105、下がク16106ですね。排障器(スカート)の上下厚みが若干違います。(05F薄い、06F厚い→Mc側も同じですがもっと分かりにくいです)

あと前照灯下の爪に塗装があるかないかやワイパーアームの色の違いはありますが、これはメンテナンス部品なので時期的に変化あるため信憑性薄いですね。
しいていえば、あとは貫通扉渡り板スペーサーブロックの形状・支持違いくらいでしょうか。

重ねて...すみません、どうでもよいネタでした。<(_ _)>

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12


続きを見る

トップへ

月別リンク

気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる