気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 古市行き急行

<<   作成日時 : 2017/03/04 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

阿部野橋発なら何となく馴染みがあるのですが...吉野発古市行き急行の一コマ。
画像
 >> 【1984年2月28日 壺阪山〜市尾 6127 + 6165 + 6034 + 6033 Photo:kagorinさん】

不発弾処理の関係だったかな?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマンさまおはようございます
古市→橿原神宮前行き急行や尺土→吉野行き普通(7721レ)はあるんですが吉野→古市行き急行は初めて見たかも?ただ電動行き先表示器のため古市行き急行だけしか分からなくて特別列車のありがたみが・・・!(惜しいの一言)
とうこ
2017/03/04 11:05
 こんにちは。
 阿部野橋始発での古市行急行なら何度も見ましたけど、吉野線からの急行"古市止"は確かにめったにない珍事ですね。方向幕表示で対応できたからよかったものの、方向板掲出だったらどんなデザインにしただろうと私も考えてしまいます。(以外に紙張り+マジックペンでの、"殴り書き"で対応してたりして…!?)
びす・たかお
2017/03/04 13:36
大阪阿部野橋発の古市行き急行は近鉄屈指の完全ノンストップ列車でしたが、逆側発は全く持ってミステリアスな存在ですね.臨時列車ならまだしも定期列車であれば尚更です.今の近鉄の完全ノンストップ列車は生駒ケーブルの"直行"のみですね.
スターあっと
2017/03/04 16:05
大和路ポストマン様こんばんは。
逆運用は、珍しそうですね。
色々な事での珍しい運用は、何か得した気分になりますね。
車両の引退などでは、めったに入らない路線や優等列車に充当される事がありますね。
思い出されるのは、680系の名古屋行き急行ですね。
のぶやん
2017/03/04 19:50
マルーン単色の急行も懐かしい存在です。
吉野線を走る古市行き急行、確かにレアケースですね。最も過密する区間を通らない急行って不思議な感じがします。
奈良漬
2017/03/04 21:54
こんばんは。

遡ること12年ほど前にもダイヤ改正で走っていましたね。私も尺土駅で撮影した記録が写真で残っています。古市駅から、増結され大阪阿部野橋行準急に変わりましたが、

吉野駅から古市行急行のイメージは、ホント大阪阿部野橋駅からノンストップのイメージしか浮かばず、吉野駅からノンストップなら面白いのに。と思い尺土駅で撮影しました。尺土駅からノンストップなので、当時のソラリーと一緒に撮影しました。

しかし、吉野駅からノンストップなら急行ならぬ「古市行(甲)特急」となりそうですね(笑)

果たして意味が有ったのか不明でしたが、かなりの乗客だった記録も残っています
ゆうちゃん
2017/03/06 00:14
とうこさん
確かに行先表示器の幕に組み込まれた行先だと、一見の希少価値はあまりないかもしれませんね。^^
まあ、田んぼの真ん中の単線を走る姿なので、吉野線だろうというのはわかりますね。
大和路ポストマン
2017/03/09 23:04
びす・たかおさん
方向板は種別や行先が同じでも、系統(始発駅の違いなど)によってデザインも変えられていましたがら、なかなか興味深いお話ですね。
でも、おっしゃる通りマジックペンで書かれた紙を貼りつける応急処置は過去何度か見ていますので、おそらくそうなっていたことでしょうね。
大和路ポストマン
2017/03/09 23:04
スターあっとさん
そう言われてみれば、阿部野橋→古市間の急行ってショートランナーである故、ノンストップ列車なんですね...確かに!
今でも生駒ケーブルの「直行」は運転されているのですね。
当然のことながら、この運用は登り・下り同時運転ですよね^^;
大和路ポストマン
2017/03/09 23:04
のぶやんさん
近年では16000系や18400系引退時など、結構いろんなイベント運用がありましたね。
680系のレアな重連急行運用も撮影に行けなかったので悔やまれます。
大和路ポストマン
2017/03/09 23:05
奈良漬さん
確かに乗客のニーズを無視した運用ともいうべき系統ですね。
緑豊かな吉野線のマルーン色はなかなか映えますね。
大和路ポストマン
2017/03/09 23:05
ゆうちゃんさん
この運用は定期で存在していたのですね。初めて知りました。
古市から準急に変更という事は、列車廻しの関係上でしょうが「回送」としなかったのも特異な運用ですよね。
結構乗車率があったという事で、営業列車として割り当てたという粋な計らいでしょうか。(実質、吉野発阿部野橋行き急行とあまり変わらないのかも)
大和路ポストマン
2017/03/09 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
古市行き急行 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる