気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 窓周り塗装

<<   作成日時 : 2017/01/15 15:07   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

あまり気にもしていなかった事ですが...。

シリーズ21車両群の中で、2012年頃だったと思いますが、全面窓周りのシール部分塗装が車体色と同じグレーに塗られたものが幾つか出てきました。
(窓下黒部分の幅が目立ちちょっと違和感もありました)
画像
 >> 【2015年4月29日 安堂〜河内国分 5851F 】

今後、全編成へ展開していくものと思ってましたが、最近また元の黒色に戻っているようですね。
画像
 >> 【2016年5月5日 安堂〜河内国分 5851F 】

画像を見ていて気が付いたのはこの5820系大阪線Verですが、他のシリーズ21は未確認です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんばんは。
細かい所を見つけましたね。
色々な試行錯誤をしたのでしょうね。
シリーズ21は、地元では、大阪・山田線でしか見られないので余りピンと来ませんのが率直な感想です。
のぶやん
2017/01/15 19:00
大和路ポストマンさまこんばんわ
この頃乗り鉄する機会が増えてロング編成のシリーズ21を見たり乗ったりするようになりましたわ、車内音、揺れなどマジ改善されてますね、登場したばかりのVVVFサウンドってまるで例えが悪いかもですが釣りかけ電車みたいでしたね。
乗り鉄したとき運転台吹きにいたので思わず撮影しちゃいました
http://blogs.yahoo.co.jp/edayan00/GALLERY/show_image.html?id=57773791&no=1
とうこ
2017/01/15 19:40
この部分、車体側面の表示器のまわりも同様でした。
たしか新車の頃は無塗装だったはずで、塗装の塗り直しの時に車体の色と同化したようです。マスキングの都合だと思うのですが、現在の塗装はシールの部分だけマスキングしていることになりますね。何とも芸が細かい(^^;
奈良漬
2017/01/15 19:46
シリーズ21のみ関連のネタは随分久し振りな感じですが、必ずしもシールの部分は統一されている訳ではないようです.最近は、グレーだとしまりがないためか、元の姿に戻りつつあります.
最近になって、下枠交差型パンタの最後の砦·9039Fも遂にシングルアームパンタに交換され、シリーズ21の2連車はシングルアームパンタに統一されました.今後はいよいよ残る6連車もシングルアーム化されるときがやって来そうです.やがて、9820系のような外観になりそうですが、前面ガラスのUVカット化でもある編成と見分けがつけるようになりました.シリーズ21も従来車のように細かいところでバラツキが出てきました.
スターあっと
2017/01/15 22:15
南大阪線のシリーズ21を、見ていて気が付きませんでした。
車内の座席モケットが新柄になり、行先表示も新仕様に統一されていますね!
RT
2017/01/16 22:09
のぶやんさん
シリーズ21となると、往年の車両よりも標準化が進んでいるのと、個人的に関心も薄い車両なんですが、”顔”を見ていて何となく見つけたアイテムです。
確かに関西圏を外れると9020系、5820系、9820系は見る機会が少ないですものね。
大和路ポストマン
2017/01/17 21:45
とうこさん
確かに車内音は静かになりましたね。
インバータモーター音も3200系などは、ある速度環境では耳障りになることも...。
そういえば、シリーズ21の運転台って撮影したことがないです。
何となく3000系登場時の運転台を思い出してしまいました。
大和路ポストマン
2017/01/17 21:45
奈良漬さん
登場時はシール剤の色がそのまま露出していたのですね。
そういえば、貫通扉の渡り板もインバータ車などは無塗装で出場した編成もあったように記憶しています。
マスキングも時期によって工法の改変があるのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2017/01/17 21:45
スターあっとさん
確かにシール部分がグレーだと、本記事にも書きましたが、窓下の黒色部分と幅寸法が変わるので、ちょっとおかしなデザインになってしまいますものね。
9020系も編成によっては下枠とシングルのパンタを繰り返し入れ替えられていたものもありましたが、遂に全てシングル化されたのですね。
UVカットガラスについてはあまり注目していなかったので、よく観察してみます。
大和路ポストマン
2017/01/17 21:46
RTさん
近年車内リニューアルも、大がかりなものとシートもケットが更新されているものがあるようですね。(6820系はノーチェックでした^^;)
6820系LED行先表示の平仮名”あべの”表記、好きだったのですが、もう見る事はないですね。
大和路ポストマン
2017/01/17 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
窓周り塗装 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる