12237Fの話

ご時世的に12200系の話題ばかりになっていますが...<(_ _)>

12200系、まだリニューアル工事が施工される前はPT42型の菱形パンタをM車に堂々2基装備し、同系列ばかりの長大編成では等間隔に並ぶパンタグラフは迫力そのものでした。
そんな中、この時期から既にPT48形の下枠交差型パンタに交換されていた編成がありました。それは12237Fで交換されていたのはモ12237のMc車のみ、M車のモ12037はPT42形菱形パンタで残っていたので、新旧パンタ混在として一目を置くような存在でした。

200731_01-12200-12237.JPG >> 【1981年6月 大和八木 12237Fほか】

何時パンタが交換されたのかは、注目した時には既に交換後だったので分かりませんが、当時12200系オリジナルスタイルでの下枠交差型パンタは他編成にはなく特異な存在だったのも確かです。

その後12200系リニューアル工事が始まると、4連車を中心に下枠交差型のパンタに交換される編成も現れ、6連組成車両に関しては改造過渡期に編成内で両パンタが混在する姿も見られたり、後年12240Fの中間M車のパンタが下枠交差型に交換されたりして、12237Fの特異性も薄れてきました。

200731_02-12200-12237.JPG >> 【2020年3月7日 榛原 12237F】

その個人的に一目を置いていた12237Fもいよいよお別れの時が来ました。
既に多くの12200系が廃車となってはいますが、その姿を見てしまうとやはり寂しいですね。

200731_03-12200-12237.JPG
200731_04-12200-12237.JPG
おそらく次に続くであろう12246Fの姿もありました。

200731_05-12200-12246.JPG
12200系の活躍する姿が見られるのもあと僅かですが、その姿をしっかりと目に焼き付けておきたいですね。

終焉間近のフル稼働

7月の休日に友人と終焉間近の12200系狙いで名古屋線方面に出かけようと計画していましたが、週末は大雨という天気予報で事前に延期、でも実際は十分撮影行きが出来た天気だったという事が2週続き、日程の都合からもう雨模様の天気予報も無視して連休初日の23日に決行してきました...が、撮影タイミングは雨に遭わず、暑くもなく、逆光もなく、結果オーライでした。

本題...
既に名古屋線の12200系運用は4連単独のものは無いと認識していましたが、休日早朝と夕刻の名伊4連運用で12200系が割り当てられることがあるみたいです。
この日は運よく12249Fがそのスジに入っていました。喫煙室の関係上、他系列混結の場合は12200系は名古屋側に連結されるため、名古屋線でモ12200形側の顔を見ることはほとんど出来ず貴重なシーンとなりました。

200725_01-12200-12249.JPG
 >> 【2020年7月23日 桃園 12249F】

4連で賢島到着後、先行の4連と連結して8連で名古屋に帰って来ます。

その後、既に編成数も減って来た12200系4連車運用を追っかけてみると...名伊乙3本(12249F、50F、51F)、名阪乙3本(12234F、39F、56F)と、現役稼働している4連車は全て運用に入っていました。

以下は名阪乙運用の8連。

200725_02-12200-12339.JPG >> 【2020年7月23日 楠 12239F+22118F】

ちなみに平日では12234F、12239Fは京橿運用に就くことが多いようですね。
復刻塗装の12251Fも頑張ってます。色差がよくわかる同種連結での姿がもう見れないのは残念ですね。

200725_03-12200-12351.JPG >> 【2020年7月23日 近鉄八田 12251F+22123F】

名古屋線に一日居てましたが、やはり80000系「ひのとり」、21000系「アーバンライナー」を目にすることが多くなりました。
「ひのとり」のあと3編成が出そろうまで、12200系の最後の花道が現状のフル稼働運用という事になるのかもしれませんね。

200725_04-80000-80101.JPG >> 【2020年7月23日 米野 80101Fほか】


久々のモト

南大阪線車両の五位堂検修車庫搬送の任を受けているモト97形、”マンモス”とも呼ばれている様ですが。
休日に橿原神宮前留置線などで待機している姿はよく見かけるのですが走行している姿は主に平日なので、ここ何年か見ていないなあ。

先日、平日休みを取り京橿特急の運用に就く12200系を狙ってた時、出場した6626F搬送のため橿原神宮前に向けて目の前を通過していきました。
久々に走っている所を見る事が出来ました。

200718_01-97-98.JPG
そう言えば、車両運搬用のモト77形やモト96形電動貨車は前面にスカート(排障器)が付いていないですね。
入替作業などで支障をきたすためかな?
もしスカートが付いたなら、こんな感じになるのかなあ。↓

200718_02-97-97.jpg

お魚ショック2

先日「お魚図鑑」を撮影に行ったら、たまたま入場中だったため、リベンジということで...。
運用時間を確認、「ク5100形の顔が見れる名張以東で、下りの被りも無さそうで、ゆっくり撮れそうで...」と考えて、伊賀神戸駅をチョイス。

定刻にやって来ました、先頭は5106F、ゆっくり撮れる...。

200711_01-5200-5106.JPG
と思いきや、下りの中川行き急行が3分遅れで見事に...(><)

200711_02-2410-2423.JPG
ついてないですね~。
折り返し松阪行きでもどこかで狙うことにしましょう。

横展開進む?

シリーズ21ではHIDヘッドライトのLEDが一気に進みましたが、それ以前の車両はなかなか進んでおらず、1020系1034Fが試験的に施工されているのみでした。
少し前ですが、8810系の8913Fが1020系1034Fと同じLEDヘッドライトに交換されました。

200704_01-8810-8914.JPG
試験期間終了でいよいよ他車への横展開になるのでしょうか?

200704_02-8810-8913.JPG
そう言えば、以前アーバンライナー21110Fも一時的にLEDヘッドライトに交換されていましたが、最近再び21106FがLEDのヘッドライトに交換されたようですね。

D70_7035.JPG