お魚ショック

3月以降全く撮影を自粛しておりましたが、密を避けるなど基本体制を考慮しつつ休暇がとれた先日、久しぶりに出かけてみました。
未だ一度も目にしたことが無い「お魚図鑑」目的にしていたのですが...。

あれ?

200627_01-1420-1426.JPG
インバータ車?

どうやら「お魚図鑑」2423Fは入場中だったようです。
情報などを確認していなかったのはミスですが、やっぱり不発はショックですね。

また出直しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ポケット保持
2020年06月27日 13:23
大和路ポストマン様こんにちはでございます。
当方大阪線ユーザーですが、その通り数日前から五位堂に入場してます。

こないだデビューしたばっかなのに、はて。
のぶやん
2020年06月27日 21:00
大和路ポストマン様こんばんは
SNSで五位堂に入場は、知りました。
デビューから運用で不備があったのでしょうか?
考えられるのは、鮮魚列車と同様に
トイレ設置を行うのでしょうか?
それとも シートに消臭機能が付いた
生地に交換されるのでしょうか?
定期検査なのでしょうか?
想像力が膨らみますね。
追伸 2680系が、廃車されたそう
ですね。
サヨナラ運転は、してほしかった
ですね。
1421と同世代
2020年06月28日 12:12
大和路ポストマン様、こんにちは。
青山町まで行かれてたんですね。

鮮魚列車の代走、インバータ車になったんですね。
てっきりお魚図鑑の入場時は同系の2410系が代走
するものと思っていました。
代走そのものも貴重な記録だと思いますが、
気づかずに行くと「ガーン」となりますよね。
私はかつて、今里駅へ休日の朝に行き「鮮魚列車
こないなあ・・・」と落胆したものです。
(休日運休なのを失念していた初歩的ミスです。)

追伸
親ページの楽30周年、楽しく拝見しました。
天理臨への運用が多いようですね。
昔の20100系みたいに何本か製造されたら
良かったですが、一編成だけの珍車になって
しまいましたね。
スターあっと
2020年06月28日 18:44
何気にVVVF車、角屋根車が鮮魚系列車を担当するのは初ではないでしょうか?W23の五位堂入場は、12日に高安行き準急に就いた時点で目に見えていました.
大和路ポストマン
2020年07月02日 21:00
ポケット保持さん
最近現況の情報に疎いため、このような残念な結果になってしまうことが多いんですよね。
何とか今週から2423Fは復帰しているようですね。
大和路ポストマン
2020年07月02日 21:01
のぶやんさん
どのような事象で入場となったのですかね。まあ、車齢もそこそこなのでイレギュラーで不具合が発生したのかもしれませんね。
2684Fの解体輸送の情報はSNSで私も知りました。元々は撮影会も予定されていましたがコロナの影響で中止、そうなると12200系の終焉も地味なものになってしまうのでしょうか。
大和路ポストマン
2020年07月02日 21:01
1421と同世代さん
そうなんです、青山町に行ったのですがロケは思ったより良くなかったですね。
インバータ車代走でも後部1両の貸切扱いは変わらずでしたが、見た目通常運用列車と差はないのでガッカリしたのは確かです。

20000系「楽」、1編成のみのレア編成の様ですが、結構見る機会は多いです。おっしゃる通り毎月26日の天理臨ではほぼ姿を見せてくれますしね...。
今、リニューアル入場中ですが、完成が楽しみですね。
大和路ポストマン
2020年07月02日 21:01
スターあっとさん
鮮魚列車系では確かにインバータ車は過去見なかったですね。
やはり入場の前兆はがあったのですね。何せ古い車両故、いつまた入場するかもしれないので、できるだけ早めに記録をしておきたいです。