復刻の美

幼少の頃、阪急沿線に住んでいたこともあり、何度か須磨方面へも出かけたこともあったのですが、その時に目にていた山陽電車。
当時はまだ3000系も新鋭、スタイリッシュに映ったそのデザインに引き込まれました。

それ以降、山陽電車を記録することもなく現在に至っていましたが、3000系がこのほど当時のカラーに復刻されて運用に入っているので、”これは!”と思い、友人と見に行くことにしました。

当日は台風接近や事前チェックしていたHP運用情報が直前で変わってたりとハプニングがありましたが、何とかその姿を捕らえることができました。

190728_01-3000-3615.JPG
ピカピカの車体にこのカラーリング、やっぱりコレですよね。
最終出場記念のヘッドマークも掲げられています。この編成の最後の花道になるのでしょうね。

190728_02.JPG
この日は、午前の三宮から東須磨までの運用後入庫されてしまい、次の出庫は15時以降ということだったので、この運用での記録のみとしました。

190728_03-3000-3030.JPG
近いうちにまた出かけることにしましょう。

コチラでは見られない顔

コチラ(私にとっては近場の大阪線)では、4連車の単独の運用はさほど珍しくありませんが、名古屋線所属車での単独4連車の運用を見ようとするとそう容易ではありません。
稀に貸切運用でやって来ることはありますが、通常運用では尚更ですね。

関西を早朝出て狙えるものとなると、ローカル運用では宇治山田発白塚行き普通の3650レ(旧3750レ)ですね。でも平日の運用なので何時でも記録できるというわけにはいきません。

休日ならば四日市発名古屋行き準急の3726レ(折り返し富吉行き準急の6823レ)が単独4連での運用となっているのすが、関西から移動となると桑名駅まで行く必要がありますね。
D31_3755-2592.JPG
全体的なスジは詳しくありませんが、前者は2800系、2610系、5800系のL/Cカーが、後者は5200系が中心に運用に入っているといった感じですね。あ、過去は1211F・1212Fはどちらの運用でも見たことがあります。
D60_7929.JPG
先日は桑名から名古屋まで乗車してみました。途中の弥富駅で急行待ちの間に記録↑
D70_3747.JPG
名古屋駅到着後、折り返し富吉行き準急となります。
もっと記録したいのですが、何せ遠いものでなかなか出向くこともできないのが難点です。



移り変わり

養老鉄道の600系604F「センロク」、貴重なこの塗装も終了となりました。
190713_01-600-504.JPG
また元東急車7700系の導入に伴って、最近では610系613Fの引退に続き今月は612Fも引退してしまいましたね。(悲)
190713_02-610-612.JPG
でも、残る元近鉄車もまだまだイベント参戦です。
「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンで、お子様が楽しめそうなラッピング列車が走り始めました。
190713_03-600-501.JPG
そういえば、大垣駅では出発式があったのですね...車両撮影重視していたのでこちらの方は後の余韻だけ感じてきました^^;
190713_04.JPG
近鉄でも「摩線開業90周年記念」の三重交通色1438Fや「あすか万葉」トレインの6622F、「こふん列車」の6075Fなどいろいろ楽しみですね。