移り変わり

養老鉄道の600系604F「センロク」、貴重なこの塗装も終了となりました。
190713_01-600-504.JPG
また元東急車7700系の導入に伴って、最近では610系613Fの引退に続き今月は612Fも引退してしまいましたね。(悲)
190713_02-610-612.JPG
でも、残る元近鉄車もまだまだイベント参戦です。
「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンで、お子様が楽しめそうなラッピング列車が走り始めました。
190713_03-600-501.JPG
そういえば、大垣駅では出発式があったのですね...車両撮影重視していたのでこちらの方は後の余韻だけ感じてきました^^;
190713_04.JPG
近鉄でも「摩線開業90周年記念」の三重交通色1438Fや「あすか万葉」トレインの6622F、「こふん列車」の6075Fなどいろいろ楽しみですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月13日 22:54
近鉄南大阪線のラッピング車両について
アスカ万葉号は自分の予告では6627Fかと勝手に想像してたのですが6622Fですか~(まだ入場してなくて走っているんですけどね~)

こふん列車・・は6075Fですか~なるほど~ですね~

最後に養老鉄道さんはサンリオ(キティー)ラッピングですか~・・・
nyanyao
2019年07月14日 10:09
こんにちは。
512もおしまいですね。先に廃車となった525も運転士の方が名残惜しそうな反面、怖い車両でした・・・と、コメント。多分、内々、車齢や仕様とは関係なく、不具合があるのでしょうね。三重交通の復刻もでたし、新アーバンも「ひのとり」とうわさがあります。通勤車はまだ出ませんが、なんだかステンになりそう。
1421と同世代
2019年07月14日 11:38
こんにちは。
612Fも引退なんですね。
GWの乗り放題パスで612Fもセンロク塗装車も見ることができてよかったです。
613Fのサヨナラヘッドマーク(こどもの国号をベースにしたもの、この掲示板のおかげでかつての養老線のヘッドマークが理解できました)にも乗りましたが、東急車との交代で近鉄車はどんどん減っていきますね。
しかし東急7700系、乗り心地は実によく、優れた車両です。
613Fのコイルバネ車に乗った後だったので、よりそう感じたのかもしれません。
角型標識灯の621Fには頑張ってほしいところです。
最期のハローキティの電車、JR西の500系みたいに、車体のベースの色も変えてほしかったと思うのは私だけでしょうか?
のぶやん
2019年07月14日 13:30
大和路ポストマン様こんにちは。
旧近鉄車両が、徐々に減っていくのは、寂しいですね。
『ハローキティ』のコラボ車両もいいですね。
志摩線の復刻塗装もSNSで見ましたが、少し違和感があります。
丸屋根車のが、合うような気がします。
(ワンマン運転の関係で仕方がありませんね。)
スターあっと
2019年07月15日 13:28
これまたなんとも言えないですね...しかし、定期利用伸び率が大手最下位という煽りで変化が見られなかった近鉄界隈がここに来て一気に息を吹き返しつつあります.最初聞いてビックリだった志摩線復刻塗装車が角屋根車なのは志摩線の一般車がそれらのワンマン車オンリーといった事情がありそうです.VVVF車が復刻塗装車の対象になるのは5200系以来ですね.
失礼します
2019年07月15日 17:47
D13とD12が廃車、D04(センロク)が定期検査で運用離脱と、所定2連x5本での運用のところをD14とD06(ラビット)の2本と3連車の代走で切り盛りしていましたが、先日塩浜を出場したばかりの元東急車TQ06が営業運転を始めたようです。
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:26
とうこさん
最近、近鉄界隈ではいろいろイベント列車の動きが活発になって来ましたね。
なかなか撮影に行く機会が取れないので、記録するのも大変です。
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:32
nyanyaoさん
同じ車両でも目に見えない部分もいろいろ”個性”があったようですね。確かに不具合内容も安全性やそこからくるヒューマンエラー発生の可能性があれば、優先して廃車となるのも理解できます。
新名阪特急登場も迫って来ましたね。楽しみです。
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:37
1421と同世代さん
養老鉄道の引退前さよならHMのデザインは、過去の近鉄愛称列車や行先方向板のデザインが取り入れられ、感慨深いものがありますね。
実は7700系の記録はしたもののまだ乗車はしていませんので、次に行く機会があればぜひ乗ってみたいと思います。
...601Fハローキティ電車ベース色の件、私も賛成。
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:40
のぶやんさん
三重交通色の1438F、てっきり志摩線での運用になるのかと思いきや、いきなり今までと同じ急行増結で運用されたみたいですね。
私もまだ画像でしか見たことがありませんが、確かにインバータ車には私も違和感を感じますね。^^;
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:46
スターあっとさん
なるほど、インバータ車の復刻塗装って5200系までさかのぼるのですね。ラッピング車が多いせいか、最近でもあったような気がしていましたがそれって”復刻塗装”じゃないですものね。
近鉄も定期利用伸び率が大手最下位という状況ですか...この氷河期を乗り越えてほしいものですね。
大和路ポストマン
2019年07月20日 21:51
失礼しますさん
ここにきて、ようやく7700系も主役に君臨し始めたという雰囲気になって来ましたね。西大垣車庫にも改造待ちの車両があり、まさしく世代交代の時期がやって来たのを実感させられます。
コウタン
2019年08月02日 17:50
こんばんは!先ずは暑中お見舞いです。
猛暑日が続いていますがお元気ですか?
さて、唐突ですがこの1600系と山陽電鉄
3000系には共通するところがあります。
塗装変更された何かしら改造されたと
見た目を気にするのも悪くはありません。
が、それぞれの車両について詳しく
その生い立ち等を調べると又、違った楽しみがあります。特に、1600系が生まれた
少し前からいわゆる高性能車両が開発されだした時期です。各社は車体構造や台車等に
工夫を凝らしまた、駆動装置も色々と試用、採用しました。現在の安定した性能を
得るまでの技術開発を読み解くのも悪く無く実に楽しいと私は思います。
その車両をさらに深く知ればまた違った視点でその車両を見る事が出来るかと思います。撮影にも変化があるかも知れません。
大和路ポストマン
2019年08月03日 06:08
コウタンさん
めっきり暑さにも弱くなってきた今日この頃ですが、何とか生きております。^^
確かに初めは車体が目に入って来てそれに対して評価しがちですが、その時代背景や登場するまでの経緯を紐解くのも面白いですね。
私もどちらかというと見た目ばかりの方で、車両を見る視点も固定的だと反省しております。