4扉車消滅

このお三方も、いよいよ終焉の時がやって来ましたね。

これで大阪環状線・ゆめ咲き線から4扉車とオレンジバーミリオン色が消滅...何となく103系の時みたいに盛り上がっていませんね。(気のせい?)
画像

画像

画像

画像
もう見ることないのかな...コレ(T車)↑

大阪環状線では、よくお世話になりました。

この記事へのコメント

とうこ
2019年05月25日 10:19
大和路ポストマンさま おはようございます
大阪環状線からフルオレンジ色編成が消えるときが来ちゃいましたね~
サハ車両と言えば
103系の時の良く乗車する機会があったのですが、時折鳴る「ゴキゴキ・バキバキ」なるのを聞いていたのを懐かしく思い出します~ サハ201・200実質形式消滅か・・おおさか東線の201系の組み込んでもよさそうですけどね~北線区間開業で大賑わいですけどね。
びす・たかお
2019年05月25日 12:09
 こんにちは。おそらく、おおさか東線や関西[大和路]・奈良線配転となるでしょうからいまいち盛り上がらないのかもしれません。否、201系自体の環状線運用歴がそれほど長くなかったから思い入れもそれほど…とも言えるかも。
 でも一つ寂しさを感じさせるのは、4ドア"純"通勤車の8連単一組成がが消滅してしまうことでしょうか?関西線[大和路線]やおおさか東線運用では6連組成はまだ健在かと思うけど、3ドア車両で環状線のラッシュ運用もこなせるようになれば、混雑率で余裕のある路線も一気に車種統一が進むでしょう。201系自体も電機子チョッパ制御機のメンテナンス(この辺りの電子機器の知識は疎いのでよくわからないですが…)

 とうこ様の御投稿された車体の軋み(!?)音も103系だからこそ聞かれた風物ですね。私の場合は、"ドア"の開け閉めがそれにあたります。「ガラガラーッ!!」と派手に音をたて勢いよく閉じたり開いたりしていたからね。油断してドアにもたれかかってたら、駅で開く瞬間にその勢いで身体ごと引き込まれそうになったのもちょっとした思い出です。
びす・たかお
2019年05月25日 12:13
 ↑追伸:(文末が途切れた部分があり読み辛くなってしまいました。追文を行い訂正といたします。)

 …201系自体も電機子チョッパ制御機のメンテナンス(この辺りの電子機器の知識は疎いのでよくわからないですが…)が困難になっていると聞きます。憶測ですが、もしかしたら207系の初期落成グループと合わせ何らかの動きを見せるかもしれません。
1421と同世代
2019年05月25日 15:08
大和路ポストマン様 こんにちは。
201系も私自身とほぼ同世代(201系の方が少し先輩)で、JR神戸線で走ってた頃は通学でよく乗りました。
子供のころから見てきましたが、当時は221系や207系(っ小学生のころに神戸線に投入)と比べると、国鉄らしい車両で、車齢以上に古ぼけて見えたものです。
普通のお客さんからすれば、103系と大差ないように見えたでしょうね。
東京から出張してきた人と201系に乗ると、中央線ではとっくに引退した車両が走ってるんだ!と感心されたものです。
JR西日本の中ではまだ中堅どころですから、当面は大和路線で見られるんでしょうね。
追伸
昨日、名古屋出張の帰りにビスタカーの2階席に座りましたが、案外揺れますね。
何となく「特別な車両」というワクワク感があって、いい車両だとは思います。
のぶやん
2019年05月25日 20:33
大和路ポストマン様こんばんは。
201系は、省エネ電車のはしりでしたね。
同年代には、30000系ビスタカーや3000系
ステンレスカーがありましたね。
時代の流れとはいえ寂しくなりますね。
ヒロ
2019年05月26日 06:03
大和路ポストマン様 おはようございます。
環状線における201系の印象はそこそこあるのですが、私にはまだ「新型車」の印象が強く、103系程の思い入れも無いですね…
103系はバリエーションも多彩だったので、列車、号車毎での違いを楽しんだり、その逆もあったりしましたね。
輸送もサービス業なので、出来るだけ均質なサービスを顧客に提供しないといけないのもありますが、一方で均質にされちゃうと面白くないのも鉄道の変な?部分かと。
大和路ポストマン
2019年05月26日 08:10
とうこさん
103系はいろいろ思い出もありますね。私は扉閉め時のエアー音、短く「プシュッ」と響く音が印象的でした。コレ、ドアエンジン制御のものではなくて車重計測装置の音だと知ったのはかなり後年になってからでした。(途中で音の鳴るタイミングも変化しました)
大和路ポストマン
2019年05月26日 08:16
びす・たかおさん
私の場合201系は、神戸線で運用されていた普通電車という程度で深い印象はあまりありませんでした。大阪環状線で103系が数を減らしていく中、201系が反対に君臨していく状況を見たのもつい最近のように思えたのですが、時が経つのは早いものですね(いつもの事ながら...^^;)
とりあえず、毎日のようにお世話になった車両だけに全て323系に置き換わるとなるとちょっと寂しいです。
大和路ポストマン
2019年05月26日 08:20
1421と同世代さん
おっしゃる通り、103系含めて首都圏で使用されていた車両が関西圏にお下がり運用されるパターンで、山手線に比べると大阪環状線は古臭いイメージでしたが、それもようやくある程度払拭されてきたというところでしょうか。
近鉄でいうかつての名古屋線、養老線みたいな...(今も若干あるかも)
大和路ポストマン
2019年05月26日 08:23
のぶやんさん
国鉄時代の車両が次々消えていく中、201系も徐々にその波にのまれていく感じですよね。大和路線・おおさか東線では6連ではあるものの201系の姿はしばらくは見ることが出来そうですが、これも数年後にはどうなっているかわかりませんね。
大和路ポストマン
2019年05月26日 08:28
ヒロさん
私も同じですね。私の中では今でも環状線201系は”新しい部類”に入っています。
おっしゃる通り、編成単位の差異はあまりなくどれに乗っても同じ印象ですが、323系が登場して以来、運用される車両の車番が減って行く(環状線で見ていた番号が大和路線で見るようになったり)のはやはり気になっていました。既にその姿をみるのもあと僅かになってしまいましたね。
...323系、USJ等のラッピング出てくるのかな?

この記事へのトラックバック