やっと春らしく...

やっと暖かくなってきましたね。
桜もそろそろ良い感じに咲いてきましたので、ネタ作りにファミリー公園前付近に行ってきました。

撮影場所に付く寸前に、12253Fが「吉野連絡」の副票を掲げて通り過ぎてしまったので、折り返しを狙っていたら...
画像

見事に裏被りで撃沈です。

まあ、仕方がないのでしばらくは行き来する電車撮影をしていると、、今度は12254Fがやって来てくれました。
画像

どちらも、京都側に22600系を連結した4連特急でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

とうこ
2019年04月06日 19:35
大和路ポストマンさまこんばんわ
南大阪線病?の私が見たらY07(16000系16007F)+YTやYSに見えちゃいます~(完全に病気だね!)
丸ちゃん
2019年04月07日 09:07
大和路ポストマン様
昭和44~昭和51年に168輌製造されてきた 12200系 昭和・平成・令和と3つの時代を走り抜けられそうですが…三年後の春に咲く桜とのツーショットを撮影する事は出来ますかね?
私は 出来る限りこの一年間は “ 四季の風景と12200系 ”と言うテーマで 12200系の有終の美を追いかけてみたいと この桜との写真を拝見しながらそう想いました。
のぶやん
2019年04月07日 09:53
大和路ポストマン様おはようございます。
新しい元号が、決まって新しい時代になりますね。
電車のデザインが変わっても四季の風景
は、変わらないですね。
12200系も引退へのカウントダウンが、
始まりましたけど最後ま活躍する姿は、
いいですね。
丸ちゃん
2019年04月12日 12:55
大和路ボストマン様
追伸…12200系・特急色の方が 桜の風景を始め 他の四季の風景にも 断然マッチングしていると思うのは 私だけでは無いと思います。
スターあっと
2019年04月13日 06:57
令和時代のスナックカーは数年間だけと貴重な存在が見込まれます.8000系辺りも怪しいですね.新塗装は逆に風景に映えすぎで桜が却って見えづらくなってしまいます...
大和路ポストマン
2019年04月13日 08:48
とうこさん
そう見えるのも無理ないです、このカラーも南大阪線ではもう16007Fのみになってしまいましたね。
大和路ポストマン
2019年04月13日 08:52
丸ちゃんさん
来春デビューする新型名阪特急の横展開スピードによっては、3年後の春は微妙ですよね。
沿線に行くとまだ12200系を見る機会は多いので、今のうちに...っていうところでしょうか。
大和路ポストマン
2019年04月13日 08:55
のぶやんさん
確かに12200系も最晩年期に来ていますが、オリジナル色が残されたのは良かったと思います。四季の風景も撮影する場所が減ってきたのも事実ですが...。
大和路ポストマン
2019年04月13日 08:57
スターあっとさん
おっしゃる通り、一般車では8000系も気が付けばそんなに残ってないんですよね。
新塗装、私も同じ様に思います。オリジナルカラーの方がコントラストがあって良いと思いますね。

この記事へのトラックバック