EF66

久しくJRネタです。

先日、貨物ヤードで見かけたEF66...「まだ、こんな原形がのこっているんや」と思い、スマホでとりあえず記録した1枚。
画像

まったくこの辺りの話題には詳しくないのですが、このタイプのEF66ってもうこの1機だけになったのかな?

でも今では保存車両が見ることのできる良い時代ですね...近鉄にはほとんど保存車両が無いのが残念!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

びす・たかお
2019年03月03日 13:29
 こんにちは。
 27号機、ファンの間では、『ニーナ』って呼ばれているみたいですね。でも、箱型ボディが主流だった国鉄電機系列の中で一際目立つデザインをまとったのはやはり高速貨物牽引専用機を任されてた所以でしょうか?
 私たちの世代ではそんな高速貨物専用機という印象が強いですが、もう少し若いファンの方々ならやはり東京駅始発の東海道寝台特急牽引機の方をイメージされるかも。長編成客車の先頭に立つ姿…、確かに、"絵"になりました。
 でも、この27号機の寿命もそう長くないと聞きます。確か去年に最後の全般検査を受けたとか…。もしそうなったら京博の保存機か、あるいは嵯峨野にある鉄道ジオラマの運転コンソールに化けた個体(2機設置されています。)にその名残を追うしかないかもしれませんね。
とうこ
2019年03月03日 15:49
大和路ポストマン様こんにちは
EF66ー27号機ですね~本来ならば遠の昔に鉄博に入っていてもおかしくなかったのですが、一時車両不足で「老体に鞭打って働いてた」のが現状でしょうか・・あと車検切れまで最後の働きをしていただきたいものです。

近鉄のもし鉄博があったら・・コンパクトな10100系ビスタカーは必ず展示されていたんでしょうね~
のぶやん
2019年03月03日 20:17
大和路ポストマン様こんばんは。
EF66は、当初 貨物用でしたがブルー
トレインの牽引で脚光を浴びましたね。
ブルーリボン賞も受賞していましたね。
半世紀以上も活躍していていいですね。
大和路ポストマン
2019年03月09日 08:55
びす・たかおさん
私の中では、昔はEF65などは昔から花形寝台特急の電機としてのイメージ、EF66は貨物運用の電機でもこちらの方がスタイリッシュで貨物にはもったいないと思っていたのを今でも残っていますね。(数十年間時間が停まっていますね^^;)
そのEF66初期型ももう終焉の時が来てしまったのですね。静態保存で末永く姿を見ることができるよう祈りたいです。
大和路ポストマン
2019年03月09日 08:58
とうこさん
電機は基本的には単独なのでスペース的にも保存しやすいですよね。
装車両数が減少した昨今の近鉄では、どこかのスペースに車両の保存するスペースも確保可能だと思いますが、時すでに遅し...保存すべき車両は姿形ありませんね。
大和路ポストマン
2019年03月09日 09:02
のぶやんさん
私も貨物時代のEF66の印象が強く、寝台特急の運用時は少し違和感があったのを憶えています。
半世紀の活躍、もうそんなに時が過ぎたのですね。近鉄車両もそれに追従する古参車も少なくありませんが...^^

この記事へのトラックバック