暗くて不採用

親ページで、「1981年5月、休日の1日(その1)」をアップしましたが、当日撮影記録で1枚だけ掲載不採用としました...暗くて。

コメントにも書かしていただいておりますが、当時の撮影機材はオリンパス35DCで一般撮影には重宝したフルオートも電車撮影には露出やシャッタースピードで結構難儀しました。

逆光環境でも、補正機能があり補正ボタンを押しながらシャッターを切るのですが、そんなこともすぐ忘れて撮影してしまうので、こんな感じの写真がしばしばありました。(今の様に即座に撮影画像確認もできず、フィルム故何枚も撮ることも出来ず...)
画像
 >> 【1981年5月 大和八木 1584 + 1487 + 1488 ほか】

でも、被写体としてはク1584は当時残っていたク1580形の唯一の初期型(前面窓Hゴム支持+開閉窓Ver)なので、こちらで紹介しておくことにしました。

この記事へのコメント

のぶやん
2019年02月16日 21:24
大和路ポストマン様こんばんは。
懐かしい写真をありがとう
ございます。
1488Fは、晩年 名古屋線に移籍した
のでよく乗りました。
後に冷房改造車に淘汰されてしまい
ましたね。
ク1580は、トイレ付きが改番されて
名古屋線で使用されていましたね。
とうこ
2019年02月16日 21:54
大和路ポストマンさまこんばんわ
フイルムカメラの1眼レフ当時はミノルタを使ってましたが、今のニコンデジタルカメラD7200を使いだすともうバックは不可能ですわ~

下手のやつやブレまくりのをプロのカメラやさんにネガを出していたなんて~今のデジタル機を使いだすと今のやつでもプロお方に見せるのは恥ずかしすぎて無理ですね~
びす・たかお
2019年02月16日 23:51
 こんばんは。私も親HPを拝見させていただきました。
 まず…八木駅下り方の景色の広い事(!!)まだ近鉄八木店や橿原文化会館も建っておらず、耳成山が手に取るように間近で見られた貴重な記録ですね。私も学生の頃はここに時々佇んで高速で通過する10100系等を眺めていました。小腹がすけば駅の立ち食いそばで1椀すすり、食事もほどほどにまた電車を追いかける…何度やってても飽きることない時間を過ごせた懐かしい時代です。
 当時のカメラは書店でのアルバイト代を工面し、やっと手にしたAE-1("プログラム"使用ではありません)。でもマニュアルフォーカスで高速通過する列車をピタっと止めるなんて本当に、"至難の業"でしたね。後で出来上がったプリントを見て何度もがっかりしてしまった日々…。でも後にα7700-iに鞍替えするまでずっと恥ずかしい写真しか撮れなかったのも別な意味でいい思い出なのかもしれません。
nyanyao
2019年02月17日 10:36
こんにちは。当時は、私もこんなカメラで撮っていました。しかもハーフで、400は露出アンダーですぐに赤黒くなって大変でした。かといって、当時ベテランの方は機材が良くても、鬼籍入りでもう話を聞けません。今は誰でも高画質を手に入れられますが、こんな話も、じきに誰も意味すら、解らなくなるのでしょう。1981年ごろは、多感な年代でしたので、ブレブレの赤い電車の画像を拝見すると、さまざまな想いがよみがえります。歳、とったなぁ・・・
スターあっと
2019年02月17日 18:16
逆行では今でもこのような状態は解消できそうにありません...かといって、雨天時はブレが生じやすいという問題があり、両立は困難なものです...トイレ付きのク1580は1600系の一員になりましたね.
大和路ポストマン
2019年02月23日 08:49
のぶやんさん
そうですね、1480系初期車も名古屋線に転属して急行から普通まで活躍していました。
湯の山線にも入っていましたね。残念ながら初期車は冷房改造対象外となり、早々に廃車されてしまいました。
大和路ポストマン
2019年02月23日 08:51
とうこさん
おっしゃる通りバックは加齢による身体的能力低下(視力)からももう無理ですね。(悲)
まあ自分が納得できる範囲で気楽に撮影するのも良いとおもいます。^^
大和路ポストマン
2019年02月23日 08:57
びす・たかおさん
当時の八木駅、確かに撮影もしやすかったです。何せホーム屋根が中央しかなかったことから(八木駅だけではありませんが)、駅撮りでも十分いい記録だ出来ました。
私の場合は10100系が走っていた頃は、もっぱら電車観察のみで、その記録も頭の中の記憶としてしか残っていませんが、その情景はくっきりと残っています。
...当時のオリンパス35DCからやっとも思いでニコンFEを買ってからも恥ずかしい写真続出でした。
大和路ポストマン
2019年02月23日 09:07
nyanyaoさん
この記もから、もう38年が過ぎようとしているんですね。
こんな行楽期の休日でも駅撮りをしているのは、私と友人の二人だけでという時代、そんな中でも立派な機材を持った年配の方も見受けられましたが、確かにそういった方々の当時記録したものやお話を聞きたいですね。
おっしゃる通り、このブログや親ページで書かせていただいてるコメントも理解できる方が減って行くことは避けられないでしょうが、このような失敗作画像でも当時の記憶や想いが蘇っていただけたら幸いだと思います。
大和路ポストマン
2019年02月23日 09:11
スターあっとさん
近年では近鉄電車の車体色も様々で、カメラ任せとはいえ悪環では綺麗に撮影するのは困難ですよね。
ク1581~1583はトイレ付ということもあって名古屋線へ転籍になりましたね。運転台も撤去されて1600系サ1780形になりました...あー記録が無い!

この記事へのトラックバック