気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 何時まで見られるか

<<   作成日時 : 2018/09/16 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

昔懐かしい愛称板や系統板の復刻掲示を企画されている養老鉄道、我々近鉄ファンにとっては嬉しいですね。
今秋は604Fセンロク に「なし狩り号」、606Fラビットカーに「フルーツライン号」のHMが9月中掲示されています。
画像

画像

また、西大垣〜大垣の1駅間の運用、車両入替による回送とせずに営業運転を行い更には系統板での表示は嬉しい限りですね。
画像

今でも(元)近鉄車両で、日常的にこのような光景↓が見られるのはココだけですね。
画像

いよいよ東急車両による車両の置き換えが始まりますが、近鉄車両故の愛称板や系統板は近鉄車両が消えるとともに消滅してしまうのでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして徐々に近鉄色か薄くなっていくようですね。養老鉄道の組織自体も変化しているようで、近鉄との関わりは専門的なことを依頼している感じでしょうか。
時代の流れとはいえ寂しいですね。個人的には東急の車両にもよく乗りましたので思い入れはありますが…
奈良漬
2018/09/16 21:31
大和路ポストマンさまおはようございます!
ラビットカラー606Fの車体とシングルアームパンタとの組み合わせ似合わないね〜(当方のC51(6020系6051F)がシングルアームに替えるとこんな感じになるんだね〜滝汗)

606F君他所からくる「鉄」集めの「客寄せパンダ」してますね〜
とうこ
2018/09/17 05:33
こんにちは。養老鉄道、半公営ですからね・・・運営サイドの報酬もなかなかイイみたいですよ。全然儲かってねぇのに。ま、料金徴収もイイ加減で、まともに運賃払ってるほうからしたら、バカ高いし。近鉄が新車作らないから、押し出しで車両更新できない。で、東急。30年、走らせると言っているが、養老鉄道が30年もたないと、おもいます。通学以外、地域貢献が乏しい鉄道になってしまいました。なんでも、線路捲るのに、100億ほどかかるから、やめれないだけとも聞いています。以上、地元からでした。
nyanyao
2018/09/17 08:13
こんにちは。
養老鉄道での系統板掲出は先細りですね。なし狩号掲出のセンロクは、補修箇所が多く、痛々しいですね。近い内に定期検査でしょうか? それとも廃車かな・・・
なてゆい2444
2018/09/17 10:06
大和路ポストマン様こんにちは。
昔懐かしい車両が、なくなっていくのは、
寂しいですね。
よく考えてみたら近鉄発足から寄せ集め
車両が活躍していますね。

のぶやん
2018/09/17 11:01
シングルアームパンタがミスマッチにも程がありますね.東急車が来てもシングルアームは維持しそうですが、ローカルの環境で20m4扉というのも違和感が感じられますね(特急が走っている路線や支線は別).最も、新型車両が来ても新鮮味がない処もいくつか見られますが.
スターあっと
2018/09/17 11:29
奈良漬さん
近鉄が養老鉄道に移管してから10年が過ぎましたね。
何か長いようであっという間という感じですが、その間にも車両変遷がありましたが、今回の東急車両はその中でも一区切りをつけるものとなりそうですね。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:30
とうこさん
おっしゃる通り、近鉄では丸屋根車両のシングルアームパンタ姿には免疫が無いので、違和感ありますね。6051Fのシングルアームパンタお試し搭載面白いかも...もう何がマスターなのか分かりませんね。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:31
nyanyaoさん
運営サイド自体に関してはあまり詳しくないのですが、合理的な見方をすれば、やはり不採算路線になってしまうのでしょうか。
私が30年以上前に近鉄養老線を訪れたときは、乗客も多く養老公園、こどもの国などの沿線アピールも結構行っていましたが、時代の流れでしょうか、今ではその活気もなくなったように見えますね。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:31
なてゆい2444さん
塗装した後はカラフルな車体色は映えるのですが、やはり車体自体が古く腐食箇所も目立ってきていますね。
今回、625Fの廃車が決まっていますが、以後の廃車動向も気にかかりますね。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:32
のぶやんさん
昔から養老線は旧型車両の寄せ集めって感じでしたが、見た目は同じような車両となった現在でも、生い立ちは同世代の他系列車両で構成されていますね。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:32
スターあっとさん
先にも書いたと思いますが、私の中では近鉄養老線時代からの流れで、今後も近鉄車両がこの路線を走るものだと思い込んでいたため、新車はないものの東急車両が来るとは思ってもみませんでした。
現況のシングルアームパンタ化も今まで近鉄では見れなかった”形”として、養老鉄道で実現しているのを興味深く見ています。
大和路ポストマン
2018/09/19 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
何時まで見られるか 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる