気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔々は?

<<   作成日時 : 2018/05/03 10:37   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

ゴールデンウィーク...の前半は仕事、カレンダー通りなので実質連休は今日から、ちょっとどこかに撮影に出かけてみようという意欲も年々減って行くような。

で、ふと思い起こしてみるとそのまた昔、ゴールデンウィークなので特別どこかに撮影に出かけていたのかどうか、振り返ってみたくなり36年前の1982年5月3日の記録を引っ張り出してみました。

まず、八木駅で...
大阪線ホームからはリニューアル工事後間もないころのモ11430名阪ノンストップ特急のみ1枚撮影。
画像

橿原線ホームから、3000系の急行、その他8810系など5枚ほど撮影。
何か天気も怪しくなってきたような...
画像

橿原神宮前駅に移動したようで、橿原線では停車中の18400系を1枚だけ撮影。
画像

雨が激しく振ってきました。

で、この時期南大阪線では「ぼたん号」が走っていたので、南大阪線ホーム6番線にそれを撮りに行きました。
更に雨が激しくなり、しかも当時はホーム屋根も短かったので、濡れながらク6114の顔アップと愛称板を撮ってこの日は撤収したようですね。
画像

愛称板、雨で焦って撮ったのがアリアリ出ている構図ですね。^^;

...と、当時もゴールデンウィーク関係なく近場をウロウロしていたようですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。年々、億劫で出不精です・・・同感。
エースのノンストの次は、ペラペラショートレールの橿原線に弁当箱運転席の3000系、そして内装木目の色が濃いミニスナック・・・私は、養老線でスタート。名阪を急行かぶりつきで遠征した覚えがあります。途中、東青山の作りかけ四季の里で、できたばかりの彼女とポテチを食いましたとさ・・・(’82)
nyanyao
2018/05/03 14:01
大和路ポストマン様こんばんは。
懐かしい写真ですね。
新エースカーのアコモ改造は、とても
インパクト有りましたね。
3000系の電機子チョッパーは、波及
しませんでしたね。
18400系の『あおぞらU』増結車への
転身には、驚きましたね。
のぶやん
2018/05/03 18:16
大和路ポストマン様こんばんは
ボタン号のHMすごくいいですね〜
それも快速急行として運行だなんて!いいね、いいね。

懐かしい3000系の写真良いね!
とうこ
2018/05/03 22:17
こんばんは。
ぼたん号の系統板を付けているのはク6114なのですね。と言うことは、今の養老鉄道のク524ですね。マルーンレッド一色の車体なので、ク524に付けても似合いそうです。養老鉄道さんは最近、サービス精神が旺盛なので、この「ぼたん号」も復刻して欲しいなぁ、と思いました。
なてゆい2444
2018/05/03 22:30
ぼたん号のヘッドマーク、凄く豪華な仕様ですね.近鉄のヘッドマークは他社とは一線違って、大型の角形なので風格を感じさせます.けいはんな線でも車内から吸盤で固定、又はステッカーでしたが、これも大型の角形でした.登場の名残がけいはんな線でも見られたようです.3000系の急行は懐かしい上、数少ない運用で尚更レアですね.
スターあっと
2018/05/04 12:04
昔々…の天候も撮影に不向きな様子ですね。今年の連休も荒れた天候があって季節の変わり目が実感でき、GWでありがちな天候のようですね。

どの写真も懐かしく拝見しておりますが、ぼたん号の表示板、最近のデザインと比較してみるとシンプルで落ち着いた印象です。ベースの色の影響が大きいと思います。

この頃の近鉄は高性能車の第二世代に突入した頃でしょうか、いわゆる省エネ車がデビューしており、まだアルミ車が本格的に投入されていませんでした。このあとのインバータ制御とアルミ車体、ULと22000系のテビューで劇的に変化したのが印象的でした。

この特集の新鋭ながら廃車となった3000系、やはり寂しいですね。製造コストと保守の問題があり、当時の技術革新を物語る象徴です。
奈良漬
2018/05/05 19:46
nyanyaoさん
それぞれその時の思い出がありますね。
当時は自分もまだ高校生でしたので、ゴールデンウィークというより日常の記録といったとこですね。
大和路ポストマン
2018/05/06 08:58
のぶやんさん
確かに当時は18400系どころか18200系すら「あおぞら」になるなんて思いもしませんでした。^^;
どれも当時は当たり前の光景ですが、36年間の車両の変遷は大きいですね。
大和路ポストマン
2018/05/06 09:01
とうこさん
当時の南大阪線は臨時快速急行の宝庫でもありましたね。
大型の愛称板、「開運号」だけでなくその他も復刻してほしいですね。
大和路ポストマン
2018/05/06 09:02
なてゆい2444さん
そうですね、今でも養老鉄道で頑張っている元6114のク524ですが、一般車2色塗装を経て現在再びマルーン色に戻っていますね。
でも、貫通扉幌枠や渡り板撤去で、「顔」のイメージは当時とは全く異なってしまったのは残念です。
...「ぼたん号」HMの復刻、賛成!
大和路ポストマン
2018/05/06 09:06
スターあっとさん
当時の近鉄愛称列車のHMデザインはその愛称の対象物をシンプルかつ華やかに表現されていて、遠くから見てもよくわかる秀逸なものが多かったですね。
今はラッピングや印刷物でのHMが主流ですが、何か細かくてごちゃごちゃした印象を受けます。
橿原線では3000系の急行運用もしばしば見ることがありましたが、3連での急行運用に出会ったときは嬉しかったです。
大和路ポストマン
2018/05/06 09:12
奈良漬さん
この日は午後からは大雨だったと記憶しています。
近年は特に天候の急激な変化が著しくなったような気がしますね。
先のコメントにも書きましたが、当時のHMデザインは見やすく良かったですね。
技術革新の過渡期や特筆すべき名車も近鉄では保存することがあまりありませんね。3000系は「顔」だけでなくせめて1両だけでも残してほしかったですね。
大和路ポストマン
2018/05/06 09:17
大和路ポストマン様こんにちは、五十路前の自分にはこれぞ近鉄電車って姿です。古き良き時代でした
ひろ
2018/05/06 13:44
ひろさん
私も同じ思いです。
自分自身の時代背景的に、当時の記録が少ないのは残念です。(いつも言っていることですが...^^;)
大和路ポストマン
2018/05/13 08:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔々は? 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる