気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 今もなお忙しく

<<   作成日時 : 2018/04/21 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

もうお馴染みになりました”つどい”の「スイーツ列車」、今日も走りましたね。
今回はいつもと違って平日ではなく、土曜日の運用となりました。
画像

毎回新たなデザインのHMをつけて私たちを楽しませてくれています。
今回は「古都奈良の風情を求めて」というサブタイトル付き。
画像

”つどい”も本業を終えたのに、なお一層忙しく活躍していますね。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんばんは。
『つどい』は、本当に八面六臂の大活躍
ですね。
改造前に最後に乗車したのが、懐かしいです。
2000系で唯一トイレが、設置されてましたので
白羽の矢が立ったそうですね。
いつまでも 活躍してほしいですね。
のぶやん
2018/04/21 20:35
大和路ポストマン様おはようございます。
この間奈良テレビ(ゆうドキ!)でつどいを使った高校生と近鉄のコラボ観光列車(橿原神宮前〜西大寺〜上本町〜橿原神宮前駅)をTV(約6分)で放送されていました(録画成功)

将来2680系が逝ったらつどいに使っている車両に「鮮魚専用」の白羽の矢が立ちそうですね〜そうなると2代目つどい(2050系のトイレ改造あたりで)の登場かもね。
とうこ
2018/04/22 05:48
つどいもすっかり近鉄線内のスターになってしまいましたね.今後、一般車でトイレの設置改造を実行しそうな車両はほぼ皆無なだけ(1620系もリニューアルしても設置されなさそう)に当面はこの姿が見られそうです.
スターあっと
2018/04/22 08:36
大型のHMいいですね。それにしても“つどい”のカラーリングが賑やかなので目立ってないようにもみえます。
いつかは乗ってみたいでね。このシリーズの電動機はもうすぐ還暦ですね。いまだ現役なのは嬉しい限りです。
奈良漬
2018/04/22 14:23
こんにちは。
最近あまり近鉄にアンテナを張っていなかったので、つどいが本業を終えていた事実を貴ブログで知りました。この編成、個人的には湯の山線に入った「唄声列車」のイメージが強いです。
親HPの18409F特集、素晴らしい記録の数々ですね。私は20代なので、あの手の内装はレトロに感じます。確かに、その時代を実際に経験されている管理人さんにとっては、いささか違和感のある言葉ですよね…。
私は貴HPを小学生の頃から拝見しておりましたので、20代でありながら、近鉄電車のオールドファンの傾向があります。それ故、今の養老鉄道は魅力的に感じます。
なてゆい2444
2018/04/23 08:59
のぶやんさん
そういえば、忘れているだけかもしれませんが、改造の乗車記憶が無いですねえ。(その昔、大阪線で応援運用に入っていた時は乗ったことがあります)
トイレ付きで急行運用に入っていたのが懐かしいですね。
大和路ポストマン
2018/04/25 21:52
とうこさん
なるほど、鮮魚列車という手もありますか。でも、このいで立ちと内装から鮮魚列車への改造は結構な手間がかかりそうですね。
3連に拘らずトイレ付きであれば、今でも代走の2610系が無難なんでしょうね。
大和路ポストマン
2018/04/25 21:52
スターあっとさん
伊勢観光列車運用が終了した後は、大阪・奈良・橿原・京都線でよく見かけるようになりましたね。
イベント運用にはまさに引っ張りだこといった感じですね。
大和路ポストマン
2018/04/25 21:53
奈良漬さん
確かにHM自体もけっこう派手なイメージなのですが、それ以上に車体のカラーリングが目立ってしまいます。
本業終了とともにイベントに多く使用されるようになった「つどい」、「あおぞらU」や「楽」と共に、長く活躍してほしいですね。
大和路ポストマン
2018/04/25 21:53
なてゆい2444さん
最近では鈴鹿線平田町駅まで足を延ばしていたそうですね。
近鉄HPによるとGWには「歌姫列車」というのが橿原神宮前〜鳥羽間で運転されるそうな。名張までHMが付くのか、何も掲示無しかが気になりますね。
次世代車両(今は死後)と言われた22000系から50000系「しまかぜ」などのアコモデーションに慣れてしまった昨今、やはり18400系や現役では15203F・04Fの内装はやはり”昭和”を感じさせてくれるレトロ感がありますね。
...車体は古いものの内装整備された養老鉄道車両から視点を変えて、8409Fなどの内装を見ると、こちらの方がレトロ感が味わえますよ。
大和路ポストマン
2018/04/25 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
今もなお忙しく 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる