気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年前と逆組成

<<   作成日時 : 2018/04/08 17:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

去年の同じ時期、クラブツーリズムの吉野山桜ツアーにて「かぎろひ」+「あおぞらU」を撮影に行ったのですが残念ながら「かぎろひ」2連のみの運用しか出会えなかったので、今年はどうなるのかちょっと心配でしたが...。

15402F+15204Fの混色4連でやって来てくれました...良かった良かった。
画像
 >> 【2018年4月8日 名張 15402F+15204F】

2年前に見た編成とは逆の組成になっていましたね。
画像
 >> 【2018年4月8日 名張 15204F+15402F】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんばんわ
凄く面白い編成の撮影おめでとうございます!
南大阪線でまねをしようとしたら青のシンフォニー+Y07って感じですね(笑い)
とうこ
2018/04/08 20:17
大和路ポストマン様おはようございます。
面白い編成ですね。
運用の関係などでこのような組成に
なったのでしょうね。
のぶやん
2018/04/09 09:11
外観は同じでもこれだけ色が違うとユニークな組み合わせですね。
車齢的にいつまで見ることができるのか気になります。
奈良漬
2018/04/11 17:46
こんにちは。
近年では、”春の風物詩”とも言える組成ですね。この組成を見ると、「桜の季節だな」と感じますが、今年の桜は早かったですね。
両編成とも、12200系が種車ですが、車内のインテリアは随分違いますね。15204Fは”生きた化石”とも言えるくらい、現役近鉄特急車の中では内装が古いですね。18409Fとは座席のカラーが違いますが、それでもレトロな印象です。引退後は、何らかの形で残して欲しいですね。
なてゆい2444
2018/04/12 11:37
とうこさん
確かに南大阪線でも異種混結できれば良いですね...吉野線では無理かな。
大和路ポストマン
2018/04/13 07:56
のぶやんさん
毎年CTツアーで15200系と15400系でのツアーが企画されていますが、去年は近鉄貸切列車側のツアーがボツになったので15400系2連のみの残念な運用となっておりました。
大和路ポストマン
2018/04/13 07:59
奈良漬さん
確かに15203Fと15204Fは元は12200系初期2連車ですので、今後の動向が気になりますね。
大和路ポストマン
2018/04/13 08:01
なてゆい2444さん
今は名古屋から桜井までの運用ですが、何年か前は橿原神宮前まで来ていたこともありましたね。
15203F・04Fは車内のアコモ更新未実施なので、照明カバーや冷房吹き出しスリット、まさしく紐で編み込んだ「網棚」を残す貴重な存在ですよね。
大和路ポストマン
2018/04/13 08:07
大和路ポストマンさまこんにちは
Reありがとうございます
吉野・御所線の線内容量が4両編成分ですからねぇ
とうこ
2018/04/13 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年前と逆組成 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる