気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 使われることなく...

<<   作成日時 : 2018/03/31 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

残念ながら冷房改造後の南大阪線ラビットカー6850形の姿を記録することはなかったのですが、養老鉄道へク530形として移管された後には何度か出会うことができました。
僚車606Fは未だ元6850形の生き残りとしてラビットカラーで活躍していますが、ク530形となった2両はもう17年前に廃車となってしまいました。
画像
 >> 【2001年7月15日 塩浜 ク532】

冷房化とともに連結面側に移設されたパンタグラフ、養老鉄道への移籍でTc化のために撤去されましたが、碍子やケーブルは残されたままでした。
画像
 >> 【2001年7月15日 塩浜 ク532】

残念ながら、パンタグラフは復活することもなく、このままの状態で解体されてしまったのは残念ですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
冷房化された6850形も短命でしたが、ク532号も長く活躍出来なかったようですね。養老線の輸送密度が減少している事を物語っていますね。
532号のとなりにいるのはモ1010形ですね。
奈良漬
2018/03/31 22:33
養老線では他にも、605F、622F、最近では603Fが廃車になっていますね。
利用者の減少という理由もあると思いますが、ひょっとしたら、転属時には本来必要な車両数より多めに転属させる方が良いという方針があったのかな?、と思う事もあります。あすなろうでも、最近廃車になったク114、ク115は、ファンからの静態保存の要望が多かったけれど、後々も活躍するク160形などへの部品取りに使うからという理由で、保存はできなかったという記述を、どこかで読んだおぼえがあります。実際、603Fの台車は611Fでいまだに生きているみたいですし。
もし近鉄さんの舵取りが、605Fではなく他の編成を廃車に向けていて、605Fが今でも現役であれば、センロク復刻は”実際に塗られた事のある復刻塗装”となり、今のセンロクよりもっとリアルだろうなと、想像が膨らみます。
なてゆい2444
2018/04/01 06:28
部品取りのために多めに転属させた結果の可能性が考えられます.このようなパターンは至るところで見かけます.
となると、近鉄がこれまで保存せずに解体していたのは、これが目的なのかもしれませんね.台車などの転用も実際に多くありますからね.
今回の変更で、1400系1407Fや9000系ワンマンが富吉に転属したという情報がありますが、これで1810系の運命に大きく影響しそうですね.その名古屋線の主、5200系の側窓は、他の車両よりも妙に大窓です.比べるとその差は明らかでした.
スターあっと
2018/04/01 07:17
こんにちは。養老鉄道も次期車両更新の話が、ちらほら聞こえています。なんでも、東急の中古を購入するそうで、伊賀鉄道を意識しているのでしょうか。乗り心地の改善ならば、意味はないとおもいますが。桑名駅のホーム工事も気になるところです。
nyanyao
2018/04/01 09:28
大和路ポストマン様こんにちは。
部品確保の目的での廃車は、近鉄の十八番
ですね。
過去にも2600系の台車もク1300に8000系も
ク2100に流用されていましたね。
車両維持には、仕方ないのかもしれません
ね。
のぶやん
2018/04/01 13:07
奈良漬さん
610系の増結車としてク530形が抜擢されましたが、何となくほぼ固定編成で運用されていましたね。
ク530形引退時に「さよならラビットカー」というHMが掲げられていましたが、「606Fがまだあるやん」って個人的に思っていたのは私だけでしょうか。
大和路ポストマン
2018/04/01 14:57
なてゆい2444さん
確かに西大垣の車庫では結構庫内留置されている車両が多かったように思います。利用客減少に伴ってダイヤも少し寂しい状況になっていますね。
昔は急行運用や途中駅発着の運用もたくさんありました。
大和路ポストマン
2018/04/01 15:00
スターあっとさん
部品流用は確かに機器維持管理とコストダウンのためには仕方がない措置でしょうね。
おっしゃる通り最近富吉区への車両移動があったようですが、1810系も然りですが大阪線2410系の置き換えもそろそろ視野に入っているのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2018/04/01 15:04
nyanyaoさん
養老線車両の老朽化も深刻になって来たというわけですね。
東急車は個人的には敬遠したいですね。伊賀鉄道と同じく養老鉄道も訪問することが無くなってしまいそう...。
大和路ポストマン
2018/04/01 15:05
のぶやんさん
おっしゃる通り過去からは車両部品の流用は数々行われてきましたね。
10100系の台車が未だに2000系で使用されているのも特筆すべきことですよね。
大和路ポストマン
2018/04/01 15:07
大和路ポストマンさまおはようございます
養老線の車両の老朽化ですか〜こうなると6020系の3連組あたりにオファーが来るかも?(6200系も含む)青のシンフォニーのときのインタビューでも通勤電車の3連組が余裕があるっていうことで6200系3連が選ばれたという話があったのでC23〜C31あたりに移動する車両が発生するかもですね??
とうこ
2018/04/02 10:54
とうこさん
6020系も確かに候補ですが、既に6020系自体も古参的存在なので、この先々を考えると別の展開があるかもしれませんね。
大和路ポストマン
2018/04/02 22:40
大和路ポストマンさまこんばんわ
後あとですか〜養老線との付き合いが良ければ2050系などの界磁チョッパ車両も視野に入るかもね?
たしかに6020系2410系8000系(元ラインデリアー車両)8400系1800系を養老線に移動させても短命で終わりそうですね。
とうこ
2018/04/04 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
使われることなく... 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる