気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 田原本線100周年

<<   作成日時 : 2018/03/17 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 21

近鉄田原本線の前身「大和鉄道」が開通して今年で100年になるのだそうですね。
公式発表では7月と10月に沿線でのイベントと同時に近鉄でも8400系ワンマン車2編成を、かつて同線で運用された400形や820系のグリーンとマルーンレッドに復刻塗装されるそうです。(ステンレス帯は無いと思いますが...)
「やまと花ごよみ号」運転に次ぐ嬉しいイベントですね。

個人的には2編成ともマルーン色でもいいのですが、大型行先板を使用しての運用を期待したいですね。
...またこの様な姿が見られるのですね。
画像
 >> 【1983年4月30日 畝傍御陵前〜八木西口 8412F】

画像
 >> 【1983年11月23日 橿原神宮前 8409F】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
マルーン1色の復刻は楽しみですね。
1970〜80年代の近鉄と言えばこれだったので。
奈良線・大阪線といった本線でも見てみたいです。
みーたん
2018/03/18 19:52
大和路ポストマン様こんばんは。
復刻塗装は、楽しみですね。
鉄道まつりなどのイベントでの並び
展示を行なうでしょうね。
のぶやん
2018/03/18 20:16
管理人さんこんばんは。

マルーンの復刻は楽しみなんですが、私の中で危惧することがありまして、2編成のうちの1編成がB09がくるのではないかと
予想しております。もしかすると最後の花道になりそうな気がしてなりません。
しかし、この写真のB09は床下までめっちゃきれいですね。
ほん
2018/03/18 21:19
書き忘れたことが一つ。マルーン復刻と同時に渡り板も復刻して
くれるといいんですが、さすがにそこまではしないかなw
ほん
2018/03/18 22:13
今はなき900系のような華のラストランがB09にも迫ってくるのでしょうか...?
旧8059Fは半世紀以上も経過しているだけあって、9200系を回すなりして対処されたいところですが...(関西で最も熱意が冷めている関係上、期待薄ですがね).奈良線では2色の重連も期待できますね(ラッシュ時は3色も?).
スターあっと
2018/03/18 22:33
養老線の電車で改めてマルーン一色塗りの「よさ」がわかったので、今回の復活塗装を楽しみにしています。
行先方向板は実現すると、マルーン一色の大型車と田原本線の「新王寺◆西田原本」は初の組み合わせになりますね。
うえ
2018/03/19 00:46
この復刻楽しみですね。マルーンの実物を見たら子供の頃の記憶がよみがえりそうです。グリーンの8400系…想像つかないですね。
奈良漬
2018/03/19 14:46
今回の田原本線のニュース・・奈良テレビの「ゆうドキ!」NHKなら「奈良ナビ」でやってましたわ、ちなみにJR桜井線の京終駅(きょうばて駅)の待合室が駅開業のときの状態にリニューアルされて運用が開始されたようです。
とうこ
2018/03/20 09:00
みーたん
おっしゃる通り田原本線主体ですが、当該車重連や既存色とのコラボで本線急行などの姿を見てみたいですね。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:54
のぶやんさん
鉄道まつりで、マルーン、グリーン、一般色の並びを観たいですが、さすがにワンマン車3編成引き抜きはきついかもしれませんね。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:55
ほんさん
田原本線の前回のイベント時で「やまと花ごよみ号」の運転時も8409Fが多く使用されたイメージがあるので、今回の復刻塗装対象車にも割り当てられる可能性が高いですね。
確かにイベント後の去就は分かりませんが、もしそうだとしたら渡り板だけではなく行先表示器も外してほしいですね。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:55
スターあっとさん
話題性ある8409Fの最後の花道にはなってほしくありませんね。でもおっしゃる通り近鉄営業車唯一の扇風機装備車、車齢ももうかなりのものなので、今後の動向は目が離せませんね。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:55
うえさん
個人的には、塗料の改良のせいかもしれませんが、当時のマルーン色より現養老鉄道車両のマルーン色のほうが鮮やかに見えます。
まあ、当時は塗装劣化も今より早かったかもしれなかったので、それを見慣れていたのかもしれませんが^^;
大和路ポストマン
2018/03/21 20:56
奈良漬さん
伊賀鉄道でも以前862Fがグリーン塗装されましたが、この時も塗装前はグリーンのイメージが湧きませんでしたが、見慣れるとそれなりに見えてくるのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:56
とうこさん
「駅開業のときの状態にリニューアル」...なんか面白い表現ですね。まあ、レトロ調に改装されたという事でしょうか。
大和路ポストマン
2018/03/21 20:57
大和路ポストマンさまおはようございます、ご返信ありがとうございます。
京終駅の待合室をレトロ・リニューアルってやつですね(笑い)
とうこ
2018/03/23 11:11
管理人様へ。
田原本線100周年記念の復刻塗装該当編成ですが1本目は五位堂検修車庫に入場して1ヶ月以上たつB14と見て間違い無さそうです。(グリーンかマルーンどちらかは現時点では不明)
B14は前回の定検が平成26年3月に受けています。
他、両先頭の車体側面に他のB編成(B78.79除く)同様にホームセンサーも今回の定検に合わせて設置改造されています。
2本目の復刻塗装は予想だが前回の定検が平成26年7月に受けているB09が次の定検に合わせて復刻塗装になると思われます。
ほんさんと同じように先頭部旧渡り板に交換してほしいが他編成と連結運用する以上そこまでは無理と思う。
ぶいだぶりゅう21
2018/03/25 02:04
ぶいだぶりゅう21さん
地域を巻き込んだこのイベントでは、7月28・29日と10月14日に開催告知されているので、もしかしたらそのタイミングに合わせて復刻塗装車が出現する可能性もありますね。
お話ですと、8409Fは定検が今年の7月だとすると可能性は高いですが、現状入場中の8414Fはちょっと時期的に早いかもしれませんね。(あくまで憶測です^^;)
大和路ポストマン
2018/03/28 21:46
ぶいだぶりゅう21さん
追伸です。
憶測は間違いでしたね。ぶいだぶりゅう21さんのおっしゃる通り、昨日に8414Fがマルーン色で出場したみたいですね。
ただし懸念していたステンレス帯装飾もあるようです。
個人的には帯がない方が良いのですが、何にせよ運用が楽しみですね。
大和路ポストマン
2018/03/29 07:02
はじめまして。なてゆい2444と申します。
復刻塗装は嬉しいですね。昭和レトロ風は魅力的です。
今回は、820系の復刻ということで、飾り帯が付く事になったようですね。
私も管理人さんと同じで、8400系のマルーンレッド単色を見たい気持ちがあります。しかし、もし仮に本当に実現すると、近鉄本体でマルーンレッド単色が見られる事になり、マルーンレッド単色が多数活躍する養老鉄道の集客力に影響が出てしまうかもしれません。
その辺りを、近鉄さんが養老鉄道さんに配慮されたのかもしれませんね。
とはいえ、鉄道ファンを楽しませようと考えて下さった近鉄さんには、感謝の気持ちで一杯です。
なてゆい2444
2018/03/31 14:14
なてゆい2444さん
よろしくお願いします。
確かに820系復刻で帯付きになりましたが、これって以前の伊賀鉄道863Fと今後復刻されるグリーン塗装は862Fとおなじ経緯となっていますね。
養老鉄道も復刻塗装、復刻表示といろいろ楽しませていただいていますが、近年近鉄もイベントに力を入れて頂いているのでうれしい限りですね。(個人的には大型板使用の愛称列車を復刻してほしいですね^^)
大和路ポストマン
2018/03/31 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
田原本線100周年 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる