気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS スイッチバック

<<   作成日時 : 2018/01/20 15:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

何気なく思いついたのですが...関西に唯一存在したスイッチバック設備、JR和歌山線の北宇智駅にありましたね。
旧ホームを出発する105系、車体色も懐かしいですね。
画像
 >> 【2007年3月2日 北宇智 クハ104-504 】

電化後もこの貴重な設備は残されていましたが、2007年3月18日を最後に消滅してしまいました。
待避線にてスイッチバックを行う車両の姿も過去のものとなりましたね。
画像
 >> 【2007年3月2日 北宇智 クモハ105-516 】

旧駅舎はこんな感じでした。↓
画像
 >> 【2007年3月2日 北宇智 】

そういえば過去に親ページで廃止寸前の北宇智駅を特集したことがありましたので、再度掲載してみました。
よろしければそちらの方もご覧くださいませ...<(_ _)>

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もう10年以上たつんですね。つい最近まであったような感覚です。
今ではどこにでもあるようなローカル線の駅ですが、以前はダブルクロスと引き上げ線が展開されていて、北宇智から五条までの一駅がとんでもなく時間かかっていたのを覚えています。乗務員も面倒から解放されてよかったのですが趣味的にトーンダウンしてしまいました。
電化されてから長い間スイッチバックのまま使われていたのが何とも言えないです。少しずつ近代化が進んでいるような印象ですね。
奈良漬
2018/01/20 18:59
大和路ポストマン様こんばんは。
スイッチバックといえば 関西線が有名ですが、
こちらも風情があってとてもいいですね。
なくなってしまうと寂しいものですね。
恥ずかしながらこの区間の事は、始めて
知りました。
のぶやん
2018/01/20 19:53
 こんばんは。ここのスウィッチバックは、電化後は本来の機能はもう必要のない設備だったが撤去に多額の費用が掛かるからと維持(!?)された経緯があったと記憶しています。確かに勾配上での起動では電車だとさほど問題なくても、非電化で機関車牽引の貨物や客レが主力だった頃は難所の一つだったでしょう。五條側からみて数メートル上に設けられた駅との高低差にその難儀さが見られた場所でした。
 でも、何も知らず乗ったお客さんなら突然バックし始めたりとビックリするようなシーンだったでしょうね。実は私の妻が亡義母と五條方面に所要で向かうのにこの電車を使った時、突然電車がバックし始めたので二人で驚いた事を話してくれた事がありました。ここの設備の経緯を話したのですが、坂に弱い列車の話がなんだかよくわからない様子でした。(普通に高速で走る大阪の路線に慣れてたので当然かもしれませんね。)
 今はただの田舎の無人駅と化したけど、奥にそのまま残された旧駅への引き上げ線に嘗ての姿を見ることが出来ます。金剛山への登山口としても機能しているこの駅ですから、今でも時々は賑わう事もあるでしょう。
びす・たかお
2018/01/20 23:10
懐かしいカラーリングの105系ですね、車両は今現在でもそのまま運行されてますね、改造車ながら長年の運用でそろそろ床下機器の老朽化が心配ですね、近鉄鈴鹿線みたいな床下機器から火を噴いたりしなければいいのですがね?
置き換えのニュース全くないですね、221系2連をワンマン改造して投入したらいいのではと思うのですが・・。
とうこ
2018/01/21 14:30
奈良漬さん
確かに利用する側(運用する側も)からすると、厄介な設備だったと思います。この少し前までは、スイッチバック時には乗務員は運転室を渡らずにバック運転操作していたそうですね。
105系もまだ頑張っていますが、この春からはICカード対応にもなるそうですし、確実に近代化は進んでいますね。
大和路ポストマン
2018/01/24 21:16
のぶやんさん
電化されたにもかかわらず、そのまま残された設備ですが、路線や過去の車両の歴史を感じる場所でもありました。
私も過去、そう頻繁に訪れるという駅ではありませんでしたが、「スイッチバックのある駅」ということで一目を置いていました。
大和路ポストマン
2018/01/24 21:16
びす・たかおさん
どこかの写真で、過去の北宇智駅を観ましたがDCの急行や貨物列車が行き来し、タブレット交換をする駅員さんの姿も見られました。
設備廃止寸前に訪れたときは、その写真から感じ取れた活気はまるでなくなっていましたね。(同じように写真を撮影に来られている人で活気づいていましたが...)
おっしゃる通り、電車が一般的となった昨今、「スイッチバック」というものを知る由もなく、なんでこんなに面倒なことをするものかと思ったことでしょうね。
そういえば、高校の時の金剛山冬山登山で、この駅を利用した記憶があります。
何気にですが、赤帯の113系に乗ったような...?
大和路ポストマン
2018/01/24 21:16
とうこさん
今はブルーとなった105系、クハの0番台は103系に貫通扉を設けたみたいな形態ですね。
103系置換が落ち着いたころには、こちらの方の動向も気になりますね。
大和路ポストマン
2018/01/24 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイッチバック 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる