気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 少ない記録

<<   作成日時 : 2018/01/13 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

近鉄車両は特急、一般車から鋼索線、事業車含めて写真撮影を行っていましたが、なぜかあまり注目もせず、記録もほとんどしていなかった車両があります...東大阪線(けいはんな線)の7000系です。
どうも「近鉄車両」らしからぬイメージがあり、7020系並みにリニューアルされる前の記録はほとんどありません。
画像
 >> 【1994年4月17日 東生駒 7608+7508+7408+7308+72087+7108 】

東生駒駅でたまたま横を通りかかったので撮影した登場時姿の7000系、今や貴重な記録として残っています。^^;

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
7000系は確かに近鉄らしくないですね。
今もイメージは変わっていないですがよく見たら方向幕がLEDになっていたり側窓が左右2分割から上下2分割になっていたりと変化があります。
みーたん
2018/01/13 17:20
近鉄の中でも確かに特殊(特異)な存在と言えそうですね。
試作車は東大阪生駒電鉄って聞き慣れない会社の所属で、同社が近鉄に編入されてからでもサードレールの集電と不思議な出で立ちです。カラーリングも独特ですね。個人的にはとても好きです。
この車両の全面デザイン、3200系よりも先に採用されていたようです。7000系と3200系を初めて見たときは何が起こるのか?とワクワクした記憶があります。
奈良漬
2018/01/13 23:03
大和路ポストマン様おはようございます。
7000系は、他の車両にないデザインですね。
しかし グッドデザイン賞を電車で始めて受賞していますね。
余談ですが、けいはんな線延長時に大阪市交通局車両のスピードアップ化工事の費用を近鉄が負担した話を聞いた事がありましたね。
のぶやん
2018/01/14 09:33
大和路ポストマンさまおはようございます
ついこの間7000系シリーズを上の写真と同様なポジションで撮影できましたわ(午前7時前で暗い写真となりましたが↓)
https://blogs.yahoo.co.jp/edayan00/GALLERY/show_image.html?id=58114010&no=1
東生駒に行くと撮影したくなるアイテム的な電車ですね。
とうこ
2018/01/15 06:27
地元民からしてもこの路線、近鉄のみならず、国内の鉄道全体でも特にネタが多い路線でもあります.
1:大阪市営地下鉄(この春からは民営)との乗り入れのため、私鉄では珍しい第三軌条方式を踏襲
2:近鉄7000系、鉄道車両初のグッドデザイン賞授賞
3:大阪市営地下鉄は近鉄の資金で20系の高速化改造のついでに、谷町線の30番台も更新してもらおうと中央線の24系とトレードを実施(OTS系消滅はこれが要因).
4:延伸後は国内の第三軌条方式最速の時速95kmで走行
5:中央線の車両は大阪市営地下鉄で唯一奈良県に乗り入れ
6:近鉄7000系列のドアチャイム、転落防止幌、車内LEDのフォーマットは大阪市営地下鉄準拠
7:近鉄7000系のインバーターは奇数が三菱、偶数が日立で、最終編成が日立製インバーターの為、7109Fが欠番
8:生駒トンネルの生駒側は旧生駒トンネルを再利用
9:東大阪生駒電鉄時代の試作車が組み込まれている編成...7102Fの先頭車、7103Fの中間車(前者は車掌室扉の大きさが異なっています)
10:奈良線の8000系列が東生駒車庫に入庫の実績があるという噂があるそうです(某鉄道雑誌より).
11:延伸後の接近·発車メロディも独特です.
12:近鉄7000系列の色は生駒山からの朝日と大阪湾の海をイメージ
など、乗り入れ区間を合わせた36.7kmの系統には、上記の他にもネタが目白押しです(近鉄側の方が若干長く、日中の登美ヶ丘直通は7000系列が多数派です).
東生駒名物といえば、7000系列が検査で五位堂へ行き来する際の回送で、この回送の為に車体が卵に近い形になっています.今は亡き3000系とこの回送が橿原線で鉢合わせした光景は近鉄とは別の次元になっていたことは言うまでもないかもしれませんね.
スターあっと
2018/01/15 21:30
大和路ポストマン 様
皆様

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

7020系が7000系とうりふたつの姿で登場したのには少々残念に思いました(新デザインを期待していました)が、7000系のデザインが優秀だったのですね。
今だに古さは感じません。

試作車に付いてた東大阪生駒電鉄名の銘板どなたかお持ちかな。
たかキック
2018/01/18 16:39
みーたんさん
元々は東大阪電鉄という名称だったのもあり、当時自分の中ではスコープ外でした。近鉄東大阪線となって運用されるようになりましたが、引き続きそのままの視点だったのと、近鉄車両らしからぬ形態とカラーリングに馴染めなかったのを引きずっていました。
今は7000系も7200系も見た目はあまり変わらないですね。
大和路ポストマン
2018/01/18 22:57
奈良漬さん
先のコメントにも書きましたが、私の場合はこのカラーリングには馴染めなかったのが正直なところです。
3200系を初めてみたときの衝撃も大きかったですが、高安車庫に7000系が留置されていたのを見たときはさすがに驚きました。
大和路ポストマン
2018/01/18 22:58
のぶやんさん
機能面や時代に沿ったデザインから見ると確かにグッドデザイン賞受賞の対象となるべき車両ですね。
最高速度70km/h→95km/hでの大阪市交車両の改造費用、確かに近鉄が負担したという事でしたね。
大和路ポストマン
2018/01/18 22:58
とうこさん
東生駒駅では横を通過して行くけいはんな線車両が良く見えますね。
ちょっと架線柱と柵が気になりますが...^^;
大和路ポストマン
2018/01/18 22:58
スターあっとさん
工事完了時に近鉄が東大阪電鉄を吸収したという経歴も面白いですが、その他並べてみると色々なネタが出てくるのですね。
形式を変えずに、インバータメーカーの違いを車番の偶数・奇数で分けていたのは、1230系から始まる近鉄インバータ車とも違い、新製時から欠番があるのも面白いですね。
大和路ポストマン
2018/01/18 22:59
たかキックさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

7000系と7020系、少し変化があった方がよかったというのは私も同感ですね。
試作車にはそんなレアなプレートが掲示してあったのですか。全くノーチェックでした。
大和路ポストマン
2018/01/18 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
少ない記録 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる