気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS どこ?

<<   作成日時 : 2017/12/06 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

早朝、運用を控えて出番を待つラビットカー6800系、もう37年ほど前の懐かしい記録です...ん、これってどこ?

そう、ここは橿原神宮前駅橿原線の0番ホームの京都寄りの位置になります。
当然五位堂工場も無く台車振替場など影も形もなかった時代ですが、この辺りまで南大阪線車両は日常的に留置線としてやって来ていました。
ちなみに下の画像は現在の橿原神宮前駅で、手前の柵あたりが上写真の6811Fが停車している位置になります。
画像

周辺の情景は激変しましたね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。
 古い文献で見つけたのですが、この場所にも1〜3番ホームと同様の立派なホームがあったようですね。おそらく小房線の発着ホームに使われていたのでしょうけど、3本の櫛型ホームが並ぶ姿は立派な一大ターミナルを象徴するものだったでしょうね。今は保線基地と台車振替場が目立ち、やや殺風景な姿となってしまったのが残念です。
 そういえば大和路様はここでいろんな車両を撮影されている様子ですね。衝突事故直後で留置されていた6850形等々…。それと確かまだデ51形が健在だったころに1両だけ(2両だったか!?)貨車を繋いで停車している姿を御掲出されていたように思いますが、その時チラっと屋根のないホームが背後に映っていたかと記憶しています。おそらくそれが今は亡き小房線用ホームではなかったかと…。
びす・たかお
2017/12/07 13:04
背後の木がなんとも言えない雰囲気ですね。橿原神宮前も畝傍御陵前もリニューアルされました。

台車振り替え場がなかった頃は五位堂の工場はなく、玉川工場?が健在でした。あのあたりも高架化されて激変しましたね。
奈良漬
2017/12/07 15:24
大和路ポストマン様こんばんは。
昔の風景から変貌するのは、当たり前になっていますね。
名古屋線でも駅舎の建て替えや橋上化で変わった所もありますね。
白子駅も昔 保線基地がありましたね。
デ21・32が活躍していましたね。
のぶやん
2017/12/07 17:11
大和路ポストマンさまこんばんは
ホームの端で佇む6800系電車特徴がすごくありますね、中央に寄ったヘッドライトが一番の特徴ですね、模型で6800系と6820系を横並びで並べてみたいですね。
とうこ
2017/12/07 20:55
車番をしっかり確認しないと、今の養老鉄道と勘違いしかねない雰囲気が漂っていますが、今の現地はLCDが設置され、同じ駅でもすっかり別物となりました.劇的な変化は奈良線や旧東大阪線で、後者のけいはんな線も近鉄としては別世界そのものです.
同じ南大阪線ではあべの橋が最も大きく様変わりしたことは言う間もありませんが、車両は奈良線が様変わり、最早大阪線系統が取り残された感じです.
スターあっと
2017/12/09 08:56
こんにちは。このあたりは、高校の頃(40年近く前)から、劇的に変化下と思います。住み易いのか、道路も充実。南大阪線は、スピード感からは、イマイチ冴えませんが、地域の足として、愛されているのを実感します。車で橿原さんの帰りは、スーパーのエバーグリーンに寄ってお買い物です。急行で「はるかす」行くのも、岐阜県の人間には、楽しみなのです。
nyanyao
2017/12/10 08:56
びす・たかおさん

橿原神宮前駅営業線ホームに出入りする車両は、幼少のころから見続け親しみがあるのはもちろんのことですが、橿原線横の留置線には普段見る機会の少ない電機や貨車があったので、興味がある場所でもありました。
おっしゃる通り、今で言うと台車振替線(一番東側)の辺りにホームがありそこに停車するデ51を撮影しましたが、しっかりこのホームが写っているのはこの1枚のみで、もっと駅周辺を記録していればと、いつもの後悔心がこみ上げてきます。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:40
奈良漬さん
五位堂工場に検修機能を集約してからは、確かに玉川工場の廃止やここ橿原神宮前での南大阪線台車振替設備の設置、モト97形の整備などなど色々変化が大きかったですね。
玉川工場も廃止直前に訪れましたが、”昭和の工場”っていう雰囲気を感じた記憶があります。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:45
のぶやんさん
名古屋線白子駅の過去の情景の記憶は残念ながらあまりありませんが、改札橋上化前の塩浜駅や留置線のあった江戸橋駅などは憶えています。当時モト75形も江戸橋駅で撮影しました。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:48
とうこさん
特徴ある6800系1次車がこの場所にあったので、この写真を撮ったと思うのでこの6811Fには感謝ですね。^^;
どうせなら当時の6800系モ6821と6820系のモ6821を並べたら面白いかも。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:52
スターあっとさん
おっしゃる通り、奈良線生駒駅もこの時代からの面影は全くなくなりましたね。
駅、周辺設備は当時から激変した所が多いですが、反対に当時からほとんど変わっていない場所もあるので、車両自もそうですが駅についても”激変”する前に記録しておきたいですね。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:55
nyanyaoさん
確かに周辺は不便さを感じることはありませんね。
沿線住民だった私も(個人的見解ですが)南大阪線、橿原線はおっしゃる通り地域の足としての路線イメージは昔から感じています。
大和路ポストマン
2017/12/10 09:59
今でも南大阪の車両がひょっこりいますよね笑
脱線ですが京阪の京津線80型て近畿車両製で甲種輸送の時ここ使ってたそうですね

近畿車両〜放出〜久宝寺〜王寺〜吉野口〜橿原神宮前台車振替場〜丹波橋橋京阪近鉄乗り入れ連絡線〜三条〜京津線
台車振替場なかったらこのルートないなと
スルット
2018/03/04 04:24
スルットさん
そんなルートで車両搬送していたのですか。
そのシーン、見てみたいものですね。
大和路ポストマン
2018/03/06 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこ? 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる