気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 固定化?

<<   作成日時 : 2017/11/25 21:49   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

今日、近鉄大阪線を利用した時に見かけた2430系の2435F+2440Fの6連。
何気なく両編成の連結部分を見ると、なんと行先表示器が外されています。(ク2535とモ2440です)
画像
 >> 【2013年11月2日 名張 2435Fほか】

画像
 >> 【2015年5月30日 今里 2440Fほか】

どちらも行先表示器が外されているということはメンテナンスの一時措置とも考えにくいので、もしかして固定編成化ということなのでしょうか。
もしそうだとすれば、こちら側の”顔”が見れなくなるのは大変残念ですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
24年ほど前に生駒線を走っていた900系が方向幕を取り外し、大型行先板をつけているのを見た思い出があります。
方向幕機器の台座となる「ツノ」みたいなものが残るものの、冷房改造前の原形に近い顔が拝めたのが忘れられません。
方向幕取り付け前の近鉄電車を見た世代としては、やはり外している姿に懐かしさを覚えます。

大阪線2430系の3+3は、なぜか奈良線の78+79みたいに連番の組成にならないですね。
新向谷
2017/11/25 23:43
こんにちは。廃車決定組のペアリングなのか、3両編成が不要になったからなのか解りませんが、近鉄は小さな不要部品をもこまめに取り外しちゃいますね。おかげで、養老線は幌枠無しで、どこかのブログでは、かわいい電車なんて、書かれちゃってます。
nyanyao
2017/11/26 08:57
大和路ポストマン様おはようございます。
固定編成化となれば、運転台撤去に発展
するのでしょうか?
今後の動向が気になりますね。
のぶやん
2017/11/26 09:12
奈良線の3連は8000系は残る2編成のみが故にB78+B79で固定化されていますが、順番が入れ替わることはありますね.大阪線の3連は名古屋線の3連の予備兼用で、写真のコンビの他に2436F+2439Fも存在し、時として入れ替わりで2436F+2440Fといったコンビに変化することもあります.2436F+2439Fの連結面でも行先表示器が撤去されている可能性もあり、2436F+2440Fといったコンビが結成されてもバラエティが減少しますね.
この固定化は新型車両投入がまた一歩近づいてきたという感じも出てきます.新型車両も3連は期待できないでしょうね...
スターあっと
2017/11/26 10:11
大和路ポストマンさまおはようございます
大阪線ではまだ6連1ユニット編成がいるほどまだまだ元気な路線なんですね、3+3連でした連結側の行き先表示機の取り外しだけで終わらせるとは・・先頭車両を中間車両に改造するほどのお客が多くないっていう背ちがたい事情が垣間見られる様な・・

南大阪線では6020系・6200系の3連は連日フル稼働で古市駅などで職員さんが神業の速度で連結開放を必死でされてますね!!
とうこ
2017/11/26 10:53
先頭の行き先表示器、丸みを帯びたオデコ?に後付けされたデザインはユニークですね。日常的に先頭に出ることがないので一時的に外されたのでしょうか。車内の様子も気になりますね。

その昔、先頭に立つ機会が少なかった奈良線の2連車ク8500形の表示器が外されているのを何度か見ました。固定編成の扱いだったのでしょうね。
奈良漬
2017/11/26 12:11
願わくば編成をバラしてこのまま先頭に立って、是非「区間準急」の大板を掲げて走ってほしいです。仕事休んで見に行きます。
(妄想全開で失礼しました。)

先日実物を見て、昔Q01+Q04もこんな感じになっていたことを思い出しました。
うえ
2017/11/26 23:27
新向谷さん
私も行先表示器が取り付けられ始めた頃は、不具合かメンテナンスにて一旦取り外されて運用されている姿を見たことがあります。
2本ツノ+大型行先板の組み合わせも面白かったですね。
車番あわせについては近鉄はあまり拘っていないような気がします。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:30
nyanyaoさん
3連ニーズの無くなった大阪線では6連運用が基本となってしまいましたが、廃車決定組に1歩近づいたということでしたら残念ですよね。
”かわいい電車”...どちらかという殺風景になったイメージが強いです。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:30
のぶやんさん
恐らく運転台を撤去するまでの手間なことは行わないと思います。(何らかの理由で他に機器を利用することがあるのならその限りではありませんが...)
その前に、姿を消してしまうことも考えられますね。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:31
スターあっとさん
おっしゃる通りで、3連単位での組み合わせが変わっても、”顔”が出るのは同じ方向ばかりになってしまいます。
新型車両で3連を製作するとしたら、ニーズのある南大阪線か名古屋線くらいと思いますが、名古屋線はしばらく大阪線おさがり編成で頑張るかもしれませんね。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:31
とうこさん
乗客不足も要因のうちかもしれませんが、先の長くないであろう車両に運転台撤去費用をかけるのも考えにくいですよね。
古市駅は連結、開放作業を見るのにはもってこいの駅ですよね。(確かに神業!)
大和路ポストマン
2017/11/28 22:31
奈良漬さん
一時的を願いたいですね。
8000系でも同じような措置が取られていたのは知りませんでした。京都・橿原線では当時2+2の4連も多く走っていたので、特定編成限定だったのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:32
うえさん
「区間準急」の大型板って見たいですね。(簡易板を付けてる姿は見たことがありますが...^^)
2601Fと2604Fコンビは主に大阪線運用で、名古屋線の2602Fと2603Fとは違い編成がばらされて運用されることは少なかったですね。
大和路ポストマン
2017/11/28 22:32
管理人さんこんにちは。
このG編成3+3の中間封じ込めの正面方向幕の機械ごと取り外しは数年前にもありました。
現在も再び取り外されていますがこれは何らかの事情で一時的に外されているものと思われます。(運転台撤去まではまず無いと思う)
他、個人的にこのG編成3+3ですが、編成を組む時、G35+G36、シリーズ21風内装のG39+G40と連番での組成をしてほしいです。
その他上の2枚の画像は過去の物になりました。
2535のはだけ幌は現在グレー幌に交換、2440の正面の渡り板は、大型の渡り板に交換されました。
ちなみにこの伊勢方の大型渡り板へ交換が始まった第1本目編成は2013年4月にXT02が定検に合わせて交換されました。
(個人的にこの大型渡り板は好まない。旧渡り板の方が良かった。)
編成によっては渡り板を交換せずに旧渡り板の下部に2ヶ所ストッパーの取り付けで済んだ編成もあります。
(鮮魚のX82、XT07、VX01〜VX05その他いろいろ)
大型渡り板へ交換は南大阪の6020系、6200系6600系の一部編成を除きあべの方の渡り板が交換されました。
ぶいだぶりゅう21
2017/12/01 12:41
ぶいだぶりゅう21さん
過去にも同じように取り外されたことがあったのですね。表示器の復帰とこちら側の”顔”がまた見られることを期待したいです。
上側渡り板の大型化も進んできましたが、貫通扉までしっかり畳まれた状態では、板上端がホワイトとマルーンの塗り分けラインよりも上に飛び出してしまうので、ちょっと見た目のバランスが悪いですよね。^^;
大和路ポストマン
2017/12/02 05:50
それです。
大型渡り板が貫通扉に当たるような角度に畳むと板の上部分が貫通扉のマルーンの塗り分けより上にはみ出るから交換前の旧渡り板が良かったのです。(大型渡り板に交換するほどならまだ旧渡り板の下部にストッパーを2ヶ所取り付けだけの方がまだまし)
この渡り板の交換もしくはストッパー取り付け等が行われたことは予想ですが、これらの上側の渡り板のストッパーが無いものは稀に下がったのを見るが完全に連結器に当たるのでこれを防ぐためかと思われます。
ぶいだぶりゅう21
2017/12/02 16:28
ぶいだぶりゅう21さん
改良の故、こういった形になったのでしょうが、デザイン性に関しては重視していないようですね。
大和路ポストマン
2017/12/06 21:55
実にお久し振りです。渡り板(エプロン)については
安全性や作業の都合で現在の取り扱いになっています。
基本は持ち上げ固定。検査出場は正位置で出ることが多いようです。その後は現場の都合に合わせた取り扱いになります。降ろしていた時期、上げていた時期共にそれぞれの理由があっての事。しかし、血生臭い事なので
割愛します。ところで、南大阪線の半固定?ほぼ固定の
16000系N4編成がY08。只今定期検査入場中です。
塗装変更されての出場になるでしょう。現在Y51+Y07で
運用されていますがある歌のフレーズではありませんが「クリスマスキャロルが流れる頃には」それも解消。
いよいよ16000系の原色四両編成も見納めです。
昨月SL01入場時は平日朝にも六両運用に充当されY07との六両運転も幾度か見られ出勤途中に撮影をされている方も見られました。又、最後の週末は連日Y07との組み合わせ。三重県からこの編成の撮影の為だけに始発で来られた方もいました。大阪線に比べれば地味な16000系ですがこれぞ近鉄特急との声もありほんの少し盛り上がったようです。私もこの一年N4編成を定点撮影等で
撮影して来ましたがそれも今週で終わります。
暫くは混色編成が楽しめます。そして、来年は「養鉄」
に通ってみようと考えております。



コウタン
2017/12/18 07:26
コウタンさん
以前この渡り板に変更され始めたときに書いた記事に、安全性を配慮した施策とご教示頂きましたね。上げ下げの事象はいろいろな事情や経緯があるようですね。
16008Fもいよいよ新塗装に変更されるのですね。現在16007Fとの組成では同じ旧塗装車両で合わせているのでしょうか。(それともたまたま)
何れにせよ、16008F4連での旧塗装の姿は残念ながらもう見る事がなできなくなってしまったという事ですね。
大和路ポストマン
2017/12/19 22:54
今日は。先程Y08が塗装変更せずに出場確認しました。
今回は見送り時を改めて変更の様で桜の花が咲くまでとは行かないかもしれませんが数ヶ月は原色で楽しめそうそんな予感がします。
そうなると今回の出場と試運転の伴走車は?と気になりますね。入場時はY09が相手を務めました。
さて、今回は?試運転日が楽しみななってきました。
コウタン
2017/12/21 12:33
コウタンさん
先日橿原神宮前に戻て来たそうですね。旧塗装のままでの出場で少し安心しました。
いよいよ残り少ないオリジナル塗装車、目が離せないですね。
大和路ポストマン
2017/12/23 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
固定化? 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる