気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の養老鉄道

<<   作成日時 : 2017/10/14 09:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

近鉄養老線から養老鉄道に事業移管してもう10年経つのですね...早!
先日久しぶりに養老鉄道の車両を見に行ってきました。

今や近鉄線内営業列車ではモ8459以外には見ることのない扇風機付き車両、ここではまだまだ現役で活躍していますね。角形標識灯点灯シーンも見られました...回送ならではですね。
画像

それ以上にパンタグラフがシングルアームになっているのに違和感が...。

ちなみに、今月限定で10周年記念HMやいすみ鉄道とコラボの養老HM、さらには大垣名産の梨にちなんで南大阪線で運転されていた「なし狩り号」のHMも復刻して掲示された車両が運転されています。
画像

来月からは過去の愛称板や行先表示板などの掲示もあるということで、時間を見つけてまた訪れてみたいです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんにちは。
よく考えてみれば 養老鐵道も南大阪線と共にイラスト方向板列車が、多いですね。
昔も今も近鉄車両の終焉の路線ですね。
しかし 味わいのある路線ですね。
のぶやん
2017/10/14 11:31
こんにちは。久々に取り上げていただき、どうもです。知らないうちに、シングルP増殖してますね。同線、乗客の減少、タダ乗り、いろいろ課題があります。レールの劣化も、けっこうスゴいでしょ?ゲタ箱で靴履いたらスグ車の地域ですから、存続も気になりますね。
nyanyao
2017/10/14 16:28
丸屋根車にシングルアーム式パンタは見慣れないため、今でも??に思ってしまいます.それ以外は昔の近鉄の姿が凝縮された路線ですね.モ8459は田原本線が本業ということも8167より長生きしている秘訣ですが、いつ通達で殺害されるのかは秒読みです.
一方で、本線は、先週の70年セレモニーは盛大な盛り上がりでした.その本線でも、自身の想定通り、シリーズ21の6連車もシングルアームに順次交換されています.近鉄が某JRのようにパンタ交換がここまで激しかった所か?という印象で、X69はパンタが混在した編成となりました.
スターあっと
2017/10/14 18:40
養老鉄道、いまだに馴染めないネーミングです。現在の塗装が昭和の近鉄、嘗ての“かもしか号”等が集結していた時代と同じ状態ですね。
シングルアームのラビットカー違和感ありますね。パンタの寿命もあるのでしょうが保守の軽減も関連しているようです。
奈良漬
2017/10/15 10:20
大和路ポストマンさまこんにちは
まるで6020系にシングルアームパンタを備え付けたような違和感凄いですね(標識灯からいうと6000系かな(笑い))
何せC41のPT48が付いているだけでもファンの注目を浴びている車種ですからね。
とうこ
2017/10/15 11:41
のぶやんさん
養老線の場合は、イベントHMも多いですが沿線PRの大型板が日常的に掲示されていますね。近鉄一般車の往年のマルーン色にはなかなか似合うのですが、一部を除いて幌枠や渡り板の撤去、シングルアームパンタ化などオリジナリティが薄れてきたのは若干残念ですが...。
何にせよ、身近であった車両も余生を送る姿とはいえ、まだまだ現役で活躍しているのは嬉しいです。
大和路ポストマン
2017/10/17 23:14
nyanyaoさん
確かに乗客の数もまばらで、なかなか黒字路線とは程遠いイメージがあります。しかし、沿線PRやイベントはいろいろ考えて多彩に行われている印象ですね。(10周年イベントで私も訪れたし...^^;)
厳しい情勢の中ですが、地域密着路線として長らく運用してほしいですね。
大和路ポストマン
2017/10/17 23:15
スターあっとさん
確かに、実際に養老線車両のシングルアームパンタをこの目で見たのは初めてでしたが、違和感ありますね。
そういえば70周年イベントの方はそっちのけでした。(ステッカー貼りアーバンもまだ全然見てないし)
LED化やパンタ改良などはどちらかというと近鉄では後回し(?)的な存在という印象で注目もしていなかったのですが、近年知らない間にパンタの交換が頻繁に行われて、現状どれがどうなっているのかわからない状態になっています。(恥)
大和路ポストマン
2017/10/17 23:15
奈良漬さん
そうですね、伊賀鉄道含めて、今でも「近鉄養老線」が聞き心地がいいです。
辛うじて「かもしか号」が養老線に生き残っていたのを記録できた時代ですが、本線時代とはトーンダウンしているものの沿線のローカル風景とマッチングしていました。
保守の為の変革は仕方ないですね。長らく活躍していくためにも...。
大和路ポストマン
2017/10/17 23:15
とうこさん
元南大阪線沿線民だったので、やはり620系(元6000系、6037F)を見ると落ち着きます。(笑)
マルーン時代の6020系はもっと下枠交差型のPT48を装備した編成がありましたが元に戻されたり養老線転出などで最終的には6041Fだ残り貴重な存在になってしまいました。
大和路ポストマン
2017/10/17 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の養老鉄道 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる