気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 初青

<<   作成日時 : 2017/08/05 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

「青の交響曲」に初めて乗車してきました...初青です。
平日だと比較的空席もあり、数日前からチケット押さえておき、1便は先頭3号車の一番前座席です。
画像

ここは隣に席もなく座席が窓側に傾斜しているので、個室的な雰囲気が味わえます。
ちょっと辛口意見を言えば...プレミアムな特急車としてはちょっとモーター音が気になりますね。一般車からの改造というのもあるかもしれませんが、静寂性に欠けるような気がしました。(車掌ベル音もかなりノイジー)
あと、設計上仕方がないでしょうが、ここはリクライニングができません。

とか思いつつも、せっかくなので2号車バーカウンタで飲み物を...「吉野桃ハイボール」をチョイス、自分的には最高に美味しかったです。
画像

2号車ラウンジカーはソファが並べられ、グループのお客さんはここで楽しむのも良いですよね。
画像

あっという間に吉野着です。
車内整備の後、約1時間後の2便として折り返します。
この日は何やら新聞紙面の企画か広告の撮影をしていて、整備中も乗降扉を開けて、モデルさんが電車に乗り込むシーンなどを撮影していました。
画像

外観を見ていると、2号車も屋根上クーラーキセ、もう塗装が剥げかかっていますね。下地が明るいグレーなのでちょっと目立ちます。
画像

吉野駅12:34に2便阿部野橋行きに再び乗車、今度は1号車の後方席で橿原神宮前駅まで。
画像

開放感を求めるのなら断然こちらのほうが良かったですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
SY01にご乗車されたようですね、平日の便が開いているようですね今度乗りに行くかね!

足回りからのUの音ですかw近鉄さん変な部分ケチったんですね、しまかぜのコストダウンバージョンでも履かせたら評価が上がったんでしょうけどね、色んな部分で惜しい電車ですね。
とうこ
2017/08/05 09:33
初乗車おめでとうございます。乗ってみないとわからないことが多々あるようですね。
静粛性に関してみるとULで体感できます。乗車しているときもそうなのですが、踏切で通過待ちしているときに近付いて来るULの独特の静かで深みのあるサウンド、詰め物で効果あるそうです。

青は基礎まで手が回らなかったようで。根本的に大がかりなのかもしれないですね。
奈良漬
2017/08/05 14:12
改造車なんでキセカバ−ぼろですね
ぼろといえば一回の塗装で深い紺色でなくて群青色になってしまったので重ね塗り直ししてるそうです
スルット
2017/08/05 17:36
改造車とはいえ シックな内装で、落ち着きがありますね。
シートもゆったりしていて、座り心地が良さそうですね。
クーラーキセの劣化は、少々残念ですね。
のぶやん
2017/08/05 19:07
こんにちは。ご無沙汰です・・自分的には、4両ベースの改造が良かったのではとおもいます。寿命的にもvvf車の方がいろいろと。長野線の関係から、新通勤車両の登場が待たれますね。おっと、それを言ったら全線か。
nyanyao
2017/08/06 07:46
改造車としての面影は転落防止幌とモーター音、ハゲかかった冷房装置などで、他の面影は見つけづらそうですね.
最近の近鉄車両は偶数の車両編成しか製造が行われておらず、今後の新型車両も全て偶数車両の編成になりそうです(JRのようにローカル線の短編成化は間違いないですが、やむを得ないです).
スターあっと
2017/08/06 12:17
とうこさん
車体装飾には手をかけているものの、走行音や揺れなどは6221Fの時と変わってない様で...。
速度も出せない吉野線もあり、”売り”は車内の豪華さに絞ったようですね。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:39
奈良漬さん
確かに乗車したときの快適性(音や揺れ)は台車の進化とともに洗練されてきていますね。
おっしゃる通り、そこまでを追求するとコスト面で採算が合わないか、先にコメントしたようにコンセプトとして割り切ったのかもしれませんね。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:42
スルットさん
クーラーキセの塗装は下地処理がちょっと甘かったように見えますね。
車体の塗装も色出しで苦労されているんですね。メンテナンスも大変そうですね。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:45
のぶやんさん
シートの座り心地、悪くはなかったですが、イメージ重視の感じで、軍配はやはり「しまかぜ」のプレミアムシートに上がります。(当たり前かな^^;)
でも、お手頃な価格の追加料金でこの豪華さを味わえるのは◎です。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:49
nyanyaoさん
確かに6200系最終編成でも、経年劣化は隠せないところもありますね。
しばらくご無沙汰となっている一般車の新規導入もそろそろ既存車両の引退時期が迫っているので、気にかかるところですね。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:51
スターあっとさん
特に近鉄では一般的に増解結が多いので、運用的にも偶数編成が有利なんでしょうね。
ただ南大阪線や名古屋線を見ていると、4連ではガラガラ、2連ではちょっと混雑...痒いところに手の届く3両編成っていうところなのでしょうか。
大和路ポストマン
2017/08/06 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
初青 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる