気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS あっという間

<<   作成日時 : 2017/07/02 08:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

先日写真撮影に出かけた帰り、「しまかぜ」空席情報を見てみると...ちょうど京都行の先頭6号車に空席あり。
久々に乗ってみましょうか。
...ということで、さすがに1列目は取れなかったので、7列目を確保、宇治山田駅から乗車です。

やって来たのは50103F、「しまかぜ」は試乗会を含めて4回目です。やっぱりこの居住空間とシートは最高ですね。
画像

もう、車内をうろつくことはせず、ビールを飲みながらプレミアムシートをゆっくり楽しみます...とはいえ大和八木まであっという間に感じてしまいますね。
画像

そういえば、大和八木駅でのこのアングル↓で「しまかぜ」を撮影していなかったなあ。
画像

この時期は日も長いので明るい間に撮れますが、ちょっと影が邪魔かな?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度です。

いいっすねぇ。
撮影の帰りにふらっと乗って飲んで撮って。

ある意味最高な気がするのは僕だけでしょうか?
(皆さんしまかぜに乗るのを目的にされてる方も多いので)
まさやん
2017/07/02 18:16
大和路ポストマン様こんばんは。
『しまかぜ』乗車は、やはりいいですね。
シートが別格ですからね。
長く乗ってみたいです。
(殆ど 短距離ですので。)
のぶやん
2017/07/02 21:32
一度しか乗ってませんがあっという間に八木についてしまう感じですね。
ファミコン現役
2017/07/02 21:36
大和路ポストマンさまこんにちは
「しまかぜ」号で一番「楽」をできている人は客室乗務員さんでしょうね?少なくても参宮急行2200系や20100系(初期のドームカーも含む)や12000系の都コーナー乗務のお人や16200系青のシンフォニーの係の人よりかははるかに「楽」でしょうね。
とうこ
2017/07/03 12:31
宇治山田~大和八木は一般列車でも1時間半程度で着く以上、あっという間に着いてしまう感覚になるのは疑いの余地がないですね.往路は今でも満席続きで、ゲーム機のニンテンドースイッチと進境が類似しています.
スターあっと
2017/07/04 07:39
私は“しまかぜ”に乗車したことは無いのですが、伊勢志摩ライナーで上本町〜鳥羽まで乗車したときで「あっという間」と感じました。
しまかぜは伊勢志摩ライナーと比較すると格段に居住性が向上している筈なので、更に短い時間に感じたと思います。

この品質で伊勢から姫路まで走破したら充分に堪能出来そうですね。いつか実現することを願います。
奈良漬
2017/07/04 23:03
まさやんさん
いえいえ、このひと時はやっぱり最高ですよ〜(^^)
平日の隙間をみつけてチケットGETもいいもんです。
大和路ポストマン
2017/07/08 08:12
のぶやんさん
そうですね、大和八木〜難波間くらいなら、比較的チケット取りやすいですけど、30分くらいじゃなんかもったいないですよね。
このシートの醍醐味をゆっくりと味わいたいですからね。
大和路ポストマン
2017/07/08 08:14
ファミコン現役さん
まさにその通り、他の特急に乗るより乗車時間がかなり短く感じてしまいますね。
大和路ポストマン
2017/07/08 08:15
とうこさん
内部事情はよく分かりませんが、やっぱりプレミアム気分で気持ちよく乗車できるのは、陰ながらスタッフの苦労があると思いますね。
あ、「しまかぜ」と「楽」をかけたネタですね。^^;
大和路ポストマン
2017/07/08 08:18
スターあっとさん
確かに往路のチケットはなかなか取れないですね。
デビューから変わらぬ人気の「しまかぜ」、いろいろな意味で完成度の高さを感じさせてくれます。
大和路ポストマン
2017/07/08 08:20
奈良漬さん
私も「伊勢志摩ライナー」のサロン・ツイン席に初めて乗車したときはその開放感と快適性に驚かされました。
確かに「しまかぜ」では、謳っている通りプレミアム感も味わえます。
姫路直通、いいですね。実現すると更にプレミアムチケットになりそう!
大和路ポストマン
2017/07/08 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
あっという間 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる