気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS ローカル健在

<<   作成日時 : 2017/04/22 16:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

錆も酷く、塗装も剝げ落ちた状態の踏切警報機...。
画像

でも、懐かしさを感じる形ですね。

三岐北勢線、三重交通塗装の200形を待っているときのスナップです。
程なく検査上がり、ピカピカの200形が通り過ぎていきました。
画像
 >> 【2017年4月2日 馬道 】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんばんは。
古い車両を大切に使われていていいですね。
再来年で車歴が還暦なので末永く活躍してほしいですね。
(一番小さな連接車ですから)
のぶやん
2017/04/22 21:30
大和路ポストマンさまおはようございます
いつも見ている南大阪線尺土第4踏切と比べるとコンディションがかなり悪いですね、黄色い部分がはげ落ちて白くなっているのはシュールですね。(苦笑)

関東のどこぞのローカル民鉄さんと比べて車両のコンディションいいじゃないですかw
とうこ
2017/04/23 08:48
ここまで踏切の塗装が放置されているのは考えものです.時計が止まった状態の姿が如実に出ていますね.吉野線辺りは一般車がこうなりそうですが...
スターあっと
2017/04/23 10:54
昭和な感じでいいですね。何となく「カチン、カチン…」の音が聞こえてきそうです。
200形、今でも健在なのは嬉しいですね。
奈良漬
2017/04/23 11:07
のぶやんさん
確かにこの200形は経歴も車体も特殊なので、今回の検査出場できれいな姿を見せてくれたのは大変嬉しいです。
大和路ポストマン
2017/04/26 21:21
とうこさん
この踏切、かなりの期間塗装放置されていた様ですね。
同じく三重交通カラーの電動車277形も行先表示がLEDに変わり、まだまだの活躍が期待できそうですね。
大和路ポストマン
2017/04/26 21:21
スターあっとさん
北勢線が三岐鉄道に移管されて、駅設備整備なども進められていますが、まだまだ細かいところを見ればこういったアイテムも散見できますね。
大和路ポストマン
2017/04/26 21:22
奈良漬さん
記憶に残る電鐘式、”これぞ踏切”というイメージが払拭できません^^;
三岐線ではまだ電鐘式が残っていると聞きましたが、今でもあるのかな。
大和路ポストマン
2017/04/26 21:22
大和路ポストマンさまおはようございます、277型電車を使い続けることによる床下機器の抵抗制御器の老朽化による鈴鹿線のような車両火災が心配ですね。

この際ボディ形状は277型のそっくりの新型電車でVVVfインバーターの初期型の音(釣りかけ駆動のような)にチューニングして走らせてみたらいいのかもね(笑い)
とうこ
2017/04/27 10:56
とうこさん
確かに機器更新も経年的にみると必要かもしれないですね。
ただこのサイズの車両は機器スペースもなかなか捻出しづらく、四日市あすなろう鉄道の260系リニューアル車でさえ、あの斬新な車体にもかかわらず釣りかけサウンドで走り続けていますね。
大和路ポストマン
2017/04/29 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローカル健在 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる