気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 電連カバー

<<   作成日時 : 2017/04/15 09:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

どうでもいいって言えば、どうでもいい事なんですが...。

22651Fの上側電気連結器カバー、何かいびつな形状になってますなあ。
画像
 >> 【2017年4月8日 橿原神宮前 モ22651 】

22600系の2連車、オリジナル塗装少なくなってきましたね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマンさまこんにちは
22600系のW電機連結器は阪神線などの直通乗り入れなどの都合とわかるのですが・・南大阪線の16600系は何のためのW電気連結器なんでしょうね?

写真の連結器カバー確かにいびつですね。
とうこ
2017/04/15 15:32
大和路ポストマン様こんばんは。
W電機連結機は、恐らく従来車との併結するブレーキ読み取り装置に関連しているのでしょうか?
しかし 気が付きませんでしたね。
のぶやん
2017/04/15 21:26
こんばんは。

登場以来、バッタ&雀蜂と呼ばれてきましたが、リニューアル、新塗装を経て今や三毛猫に見えてしまいますねぇ!w
ゴルゴ13
2017/04/15 22:02
同じく阪神直通対応を受けた4連車はまだ従来の形のようですが、試験装備があった22658Fとの兼ね合いがあったのかもしれませんね.
スターあっと
2017/04/16 07:09
私もこの形状、不思議だなと思ってずっと気になってました。連結器も従来の物と違うそうなのですが何がどう違うのか見た目ではわかりません(^^;
22600系も増備が止まりましたね。次期新車は新型になるのかどうか注目です。
奈良漬
2017/04/16 13:47
電連カバーの強化!です。
コウタン
2017/04/17 06:49
とうこさん
車両製造上の規格もあるので、16600系も連結器は同仕様になっているのかもしれませんね。
また16600系同士の編成では、機能的にメリットがあるかもしれないですね。
大和路ポストマン
2017/04/17 22:12
のぶやんさん
機能・性能上で情報伝達を行うアイテムなのは確かですね。
リニューアルされた16400系や22000系も、同じくW電連になっていますね。
大和路ポストマン
2017/04/17 22:12
ゴルゴ13さん
確かに22600系も新塗装でスズメバチというイメージは薄らいでしまいましたね。
一層のこと、前面窓下左右に3本くらいヒゲを描いてあげたら可愛く見えるかも...(爆)
大和路ポストマン
2017/04/17 22:12
スターあっとさん
今のところこんな形したのを見たのはこの22651Fだけですね。
まあ、カバーですから電気的な対応ではないと思いますが。
大和路ポストマン
2017/04/17 22:13
奈良漬さん
やっぱりちょっとこの形態は目につきますよね...連結器の違いは認識していませんでした。
22600系も最終増備から年月が経っていますので、次期新車では少なくとも何らかの変化はあると思います。
大和路ポストマン
2017/04/17 22:13
コウタンさん
なるほど、単純明快ですね!
補強の理由はわかりませんが、初期登場の22651Fのみか横展開があるのかは気になります。
大和路ポストマン
2017/04/17 22:13
壊れない為ですね。電連カバーは連結時に上部に
巻き上がる様に収納されます。これが動物等、接触事故により変形した場合は収納が不可能となり併結が出来なくなります。よってこれを未然に防止する為に強化しています。今後、増えるのではないでしょうか?
下部の電連は主にサービス用です。破損し使用できなくても差しさわりがないと聞いておりますがもう少し私も勉強してきます。
コウタン
2017/04/18 08:03
コウタンさん
リスク回避策ですね。22651Fで使用上の確認を行ったうえで、横展開されそうですね。
補強バーを溶接した感じですが、見た目では結構目立ちますね。
大和路ポストマン
2017/04/19 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
電連カバー 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる