気ままに、気まぐれ鉄道フォト

アクセスカウンタ

zoom RSS 「開運号」...?

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:56   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

あーコレ、毎年恒例の6051Fによる「開運号」運用の一コマね。
画像

...ん? なんか変!
”板”の支持形状、角形標識灯?
画像

って、これ1月から養老鉄道で定期列車の一部に「開運号」のヘッドマークを掲示するという企画。(明日20日まで)
この606F、元6850形だったので南大阪線時代に実際にこのマークを付けて走ったことがあったかもしれませんね。
画像

こちらは何となく違和感が...掲示位置の関係かな?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
大和路ポストマン様こんばんわ
養老鉄道さんの元6800系の元祖「ラビットカー」ですね。

南大阪線のC51も悪くないですけどね。
とうこ
2017/03/19 22:05
大和路ポストマン様おはようございます。
『開運号』のマークは、いいと思います。
(沿線に多度大社があり五月の上げ馬神事が有名ですね。)
次回は、その時にも掲げるのではないでしょうか?
のぶやん
2017/03/20 07:36
こんにちは。けっこう、知らない所で、南大阪線をパロっているのですね。鉄道まつりでは、赤のシンフォニーなんてチラシ看板にかいてありましたっけ。
nyanyao
2017/03/20 09:59
8000系などの丸屋根車を身近で乗り撮りしている身としては1枚目に違和感が満々でした.ただ、養老鉄道の方が先にラビットカーカラーを施していますが...3枚目はある意味論外でしょうかね.

復刻塗装の間違い探しというネタを思い付きましたが、当時の車両の素材の調達が曲者ですね.1810系もいっそのこと名古屋線の復刻塗装でラストを飾ってもらいたいですね.ちなみに、nyanyao様がおっしゃったくだりは赤の前奏曲(あかのプレデュード)のことですね.塩浜のネタでしたが、いずれは黄色の行進曲や緑の円舞曲もネタでやりそうですね.
スターあっと
2017/03/20 11:16
マルーン一色の開運号もいいですね。ただ、プレートの位置が変で、はみ出しているようにも見えます(笑)
角形標識灯、これも貴重な存在ですね。いつまで見られるかな?
奈良漬
2017/03/21 15:59
とうこさん
この企画はこの606Fとその他マルーン車各1編成に掲示されていたようですね。
ラビットカラーと言えば、こちら養老鉄道の606Fが王道でしょうね。
大和路ポストマン
2017/03/23 22:09
のぶやんさん
確かに「開運」という意味では養老線沿線にもマッチしているような気がしますね。
そういえば近鉄養老線時代にも「さくら号」っていうのがあったので、春に「さくら号」のHM付けて走ってほしいですね。
大和路ポストマン
2017/03/23 22:10
nyanyaoさん
養老鉄道でこそ、できるパロディ(?)ですよね。^^;
お、鉄道まつりではそんなチラシ看板ありましたっけ...ノーチェックでした。
大和路ポストマン
2017/03/23 22:10
スターあっとさん
正規ではない表示や掲示では、ある程度の違和感があるのは仕方がないですね。1810系使用の復刻となると、ベージュに青帯カラーでしょうか。
あるほど、赤の前奏曲ですか、青の...に対抗した洒落たネタですね。
大和路ポストマン
2017/03/23 22:10
奈良漬さん
南大阪線マルーン時代ではこの小型HMは使用されていなかったので、余計に違和感があるのでしょうね。
角型標識灯も好きなアイテムの一つなので、長らくの活躍を祈りたいですね。
大和路ポストマン
2017/03/23 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「開運号」...? 気ままに、気まぐれ鉄道フォト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる